2014年03月

【セリエA】ミラン、フィオレンティーナに2-0快勝!タッチ集など動画あり

このエントリーをはてなブックマークに追加 13/14 イタリア セリエA 第30節

 フィオレンティーナ 0-2 ミラン
0-1 フィリップ・メクセス(前23分)
0-2 マリオ・バロテッリ(後19分)
◇ ミランの本田圭佑はフル出場

http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10445737

本田圭佑が得たFKをバロテッリが完璧に決める フィオレンティーナ×ミラン


本田圭佑タッチ集 VSフィオレンティーナ Honda 26/03/2014


アジアカップ2015組み合わせ 前回優勝の日本はヨルダン、イラク、AFCチャレンジカップ優勝国と同組!

このエントリーをはてなブックマークに追加 AFCアジアカップ オーストラリア2015 グループステージ組み合わせ

◆ A組
オーストラリア  韓国
オマーン  クウェート

◆ B組
ウズベキスタン  サウジアラビア
中国  北朝鮮

◆ C組
イラン  アラブ首長国連邦
カタール  バーレーン

◆ D組
日本  ヨルダン
イラク  AFCチャレンジカップ優勝国

豪州開催の2015年アジア杯、前回王者日本はイラクらと同組に
ISM 3月26日(水)17時52分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140326-00000020-ism-socc

連覇狙う日本、来年のアジア杯でヨルダン、イラクらと同組
SOCCER KING 3月26日(水)17時50分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140326-00177834-soccerk-socc

大会開催期間: 2015年1月9~31日
決勝戦会場: スタジアム・オーストラリア/シドニー
※ AFCチャレンジカップは5月に開催

【ブンデス】バイエルン・ミュンヘンが史上最速優勝! 19連勝、52戦不敗、7試合残し3月中のV決定

このエントリーをはてなブックマークに追加 バイエルン19連勝で連覇達成!!7試合残して史上最速V
ゲキサカ 3月26日(水)5時52分配信

[3.25 ブンデスリーガ第27節 ヘルタ・ベルリン1-3バイエルン]
 ブンデスリーガは25日、第27節1日目を行い、
バイエルンが7試合を残して2シーズン連続24回目の優勝を決めた。
敵地でMF細貝萌の所属するヘルタ・ベルリンに3-1で勝利。
ブンデスリーガ記録を更新する19連勝を飾り、
昨季から続くリーグ戦不敗記録も52試合(46勝6分)に伸ばした。
3月中の優勝決定はブンデスリーガ史上初めて。
6試合を残して優勝を決めた昨季の記録を上回る史上最速Vとなった。


Yahoo!ニュース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140326-00133863-gekisaka-socc

 ヘルタ・ベルリン 1-3 バイエルン・ミュンヘン
0-1 トニ・クロース(前6分)
0-2 マリオ・ゲッツェ(前14分)
1-2 アドリアン・ラモス(後21分)PK
1-3 フランク・リベリー(後34分)
◇ ヘルタの細貝萌はフル出場

マンチェスターダービーはシティ完勝! 後半開始から香川真司投入も…ユナイテッド最悪の10敗目

このエントリーをはてなブックマークに追加 13/14 イングランド プレミアリーグ 第28節延期分

 マンチェスター・ユナイテッド 0-3 マンチェスター・シティ
0-1 エディン・ジェコ(前1分)
0-2 エディン・ジェコ(後11分)
0-3 ヤヤ・トゥレ(後45分)
◇ マンUの香川真司は後半開始から出場

http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10437696

タッチ集 マンチェスターシティ戦 2014.3.26


【サッカー】マインツ・岡崎は、尋常でない運動量、最前線で守備能力を発揮してまずまずの採点

このエントリーをはてなブックマークに追加 独紙評価:岡崎にまずまずの採点
22日のブンデスリーガ第26節、マインツ対バイエルン・ミュンヘンは、
ホームのマインツが0-2の敗戦を喫する結果に終わった。マインツFW岡崎慎司はフル出場したものの、
優勝が秒読みとなっている相手からゴールを奪うことはできなかった。
岡崎はマインツの1トップとして先発出場。シュートはゼロに終わったが、最前線でのプレッシングで
その守備的能力を発揮した。ブンデスリーガ公式サイトのデータによれば、時速17km以上の走りが
両チーム最多の83回と、豊富な運動量を見せている。
ドイツ『ビルト』は岡崎のプレーに対し、チーム平均点の3.15を上回る3をつけた。
同紙はGKロリス・カリウスにチーム単独最高点の2を与え、DFシュテファン・ベル、MFク・ジャチョル、
途中出場のDFベネディクト・ザラーに4をつけている。(※ドイツメディアの採点は1が最高、6が最低)
『キッカー』では岡崎のパフォーマンスに対する採点は3.5とチーム平均点3.3を下回った。
また、同メディアはGKカリウスにチーム単独最高点の2を与えた上で、第26節ベストチームにも選出している。
一方で、ザラーは単独最低点の4.5となった。
地元メディア『アルゲマイネ・ツァイトゥング』(チーム平均点2.81)では、岡崎に3.5の採点がつけられている。
GKカリウスとDFニコルツェ・ノベスキに最高タイの1.5を与えた同メディアは、岡崎のプレーについて
次のような寸評を記している。
「日本人選手は常にオフサイドラインぎりぎりのところを狙っていたが、
残念ながらその裏に位置していたことが多かった。彼の尋常でない運動量により相手のミスを招くことが期待されたが、
そのような効果はなかった。また、バイエルンGKマヌエル・ノイアーがプレーをうまく読み、
何度か素早い日本人選手より早くボールに寄せている」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140324-00000009-goal-socc

「シンジはエクセレント」モイーズ監督をうならせた香川。マンUに「王者の戦術」をもたらす

このエントリーをはてなブックマークに追加 プレミアリーグ第31節(22日、ウェスト・ハム0-2マンチェスターU、ロンドン)
マンチェスター・ユナイテッドの日本代表MF香川真司(25)がウェストハム戦(アウェー)で、
リーグでは1月11日のスウォンジー戦(ホーム)以来2カ月ぶりに先発すると、左MFやトップ下でフル出場した。
試合は2-0で勝ち、香川はイングランド代表FWウェイン・ルーニー(28)らとの好連係で好機を演出。
ブラジルW杯を前に、レギュラー奪取をアピールした。
70日ぶりの感触だった。元マンUのベッカム氏が観戦する中、香川がリーグではフル出場した1月11日以来の先発。
左MFに入り、1トップのFWルーニー、トップ下のスペイン代表MFマタとスタメンで初共演し、輝きを放った。
前半5分、マタへのスルーパスで決定機を演出し、同25分にMFフレッチャーのパスからシュート。
同33分にはゴール前に飛び込んだ香川の動きが、ルーニーの追加点を呼び込んだ。
「シンジ(香川)はエクセレントだった。ゴールもできそうだったね」
ゴール、アシストはなかったが、モイズ監督をうならせた。今季就任の同監督はロングボール主体の攻撃で戦い、
取りこぼしも目立っていた。しかし香川、ルーニー、マタと技巧派のそろい踏みでピッチ全面を広く使う内容に一変。
香川はパス成功率91%を記録し、マンUに“王者の戦術”をもたらした。
23日付英衛星放送スカイは香川に7点(10点満点)をつけ「脅威」。マンチェスター・イブニング・ニューズ紙も
7点で「要所で攻撃に絡み、相手を警戒させた」と評価した。
1月のマタ加入後は先発の機会がなかったが、左膝のけがでオランダ代表FWファンペルシーの
長期離脱が決まった直後の試合でチャンスをいかし、今後は出場機会が増える可能性が高い。
ブラジルW杯まで2カ月半。香川が逆襲の足がかりをつかんだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140324-00000501-sanspo-socc

ACミラン、敵地でラツィオとドローで連敗ストップ!本田は先発→交代後に追い付かれる(本田先発時:公式戦5勝2分1敗)

このエントリーをはてなブックマークに追加 13/14 イタリア セリエA 第29節

 ラツィオ 1-1 ミラン
0-1 O.G.(アブドゥライ・コンコ)(前43分)
1-1 アルバロ・ゴンサレス(後16分)
◇ ミランの本田圭佑は先発し後半9分までプレー

http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10445730

【ミラン本田圭佑】タッチ集 ラツィオ戦 第29節


スポンサードリンク
最新記事
逆アクセスランキング
アマゾン
アクセスランキング ブログパーツ