2014年11月

【サッカー】トウェンテ宮市に浦和への移籍が浮上!宇佐美(G大阪)と同じように、Jリーグでの再スタートを決断してもおかしくない

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 12:08:01.35 ID:???0.net
イングランド・プレミアリーグの名門アーセナルから今季はトウェンテ(オランダ)でプレーする元日本代表FW宮市亮(21)に、
J1浦和への移籍話が浮上した。浦和は今夏にドイツへ移籍したFW原口元気(23=ヘルタ)の代役として宮市に興味を示している。
10代で日本代表デビューを果たし、次世代の代表を担う快速ストライカーの去就に、注目が集まりそうだ。

Jクラブ関係者は浦和の動向について「宮市に興味を持っているようだ。スピードのあるタイプを狙っているという話だし
(ミハイロ)ペトロビッチ監督のシステムにも合う。若さも魅力的だろうね」と話す。

宮市は、中京大中京高(愛知)在学中の2010年12月、18歳でアーセナルと5年契約を結んだ。
入団直後の11年2月には、レンタル移籍したフェイエノールト(オランダ)で欧州主要リーグの日本人最年少得点記録を更新する活躍。
“ワンダーボーイ”と呼ばれ、大旋風を巻き起こした。

その後は12年1月にボルトン、12年8月にウィガン(ともにイングランド)にレンタルで加入したが、故障を繰り返して結果を出せなかった。
今季もレンタル移籍したトウェンテで、いまだ無得点で直近2試合は出番なし。来季で契約満了となるアーセナルでも事実上の構想外とみられ、今後は不透明な状況だ。

そこで浮上してきたのが浦和入り。浦和は来季に向けて攻撃力アップを掲げている。特にFW原口の移籍後、
スピードと得点力を兼ね備えたストライカーの獲得が補強のポイント。昨年7月の親善大会「さいたまシティカップ」ではアーセナルと対戦しており、
英名門クラブとの関係も良好。この試合で宮市のパフォーマンスもしっかりとチェック済みだ。
また、浦和は主催試合の平均入場者数が昨季から減少しており、イケメンでファンも多い宮市の存在は人気回復の起爆剤になる。

欧州で伸び悩んでいる宮市にとっても悪い話ではないだろう。前出の関係者も「宇佐美の例もあるし、一度日本で出直す選択肢を考えるのでは」と指摘する。
ドイツで結果を出せず、日本に復帰してからブレークしたFW宇佐美貴史(22=G大阪)と同じように、Jリーグでの再スタートを決断してもおかしくない。

欧州シーズンが終了する来夏が基本線と見られるが、早ければ今冬にも獲得交渉が行われる可能性もある。
日本が誇るビッグクラブ入りが実現すれば、大きな話題を呼びそうだ。

11月30日(日)11時10分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141130-00000004-tospoweb-socc

続きを読む

【サッカー】落胆する浦和レッズ槙野「あともう少しってところでやられてしまったのは、集中力の問題なのか運の問題なのか」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/11/29(土) 22:45:01.94 ID:???0.net
J1第33節が29日に行われ、首位の浦和レッズは4位のサガン鳥栖と対戦した。
PKで先制した浦和だったが、試合終了間際にセットプレーから同点に追いつかれ、1-1で引き分けた。

浦和は68分に菊地直哉の一発退場からPKを獲得し、先制点を挙げる。
DF槙野智章が、「ボールを回す中で、チャンスがあれば2点目を取りたいなと思っていましたし、実際にチャンスもあった」
と言うように、数的有利になってからはより積極的にゴールに迫った。

しかし、後半アディショナルタイムにCKから小林久晃にヘディングシュートを決められ失点。
槙野は「相手が前に出てきたときこそスイッチを入れないといけなかった。
実際、こちらの決定機もあったので、そういうときに決め切らないとサッカーというのは自然とチャンスの後にピンチが訪れる」とコメント。
「2点目を取る大事さっていうのを痛感した」と反省を口にした。

勝ち点3を確信していただけに、槙野は「あともう少しってところでやられてしまったのは、集中力の問題なのか運の問題なのか…」
と、引き分けという結果に肩を落とした。

11月29日(土)21時37分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141129-00254494-soccerk-socc

続きを読む

【サッカー】浦和レッズ、また広島から…FW石原直樹に食指!“サンフレッズ化”を進め、07年以来のACL制覇を目指す

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 07:47:08.80 ID:???0.net
浦和が広島のFW石原直樹(30)に獲得オファーしたことが29日、分かった。複数の関係者が明かした。

高い身体能力とスピードを持ち、今季も既に10得点をマークするなど2年連続の2桁得点を記録。
ザッケローニ体制では日本代表候補にも招集された逸材だ。

29日、浦和は鳥栖と引き分けるも、今季3位以上を確定させ、来季のアジアチャンピオンズリーグ(ACL)出場権を獲得した。
強化幹部は試合数の増加に備え、早くから実績ある選手の大量補強に着手。石原はその目玉の一人となる。

来季はペトロヴィッチ体制4年目。毎年のように古巣・広島出身の選手獲得が続き、
石原が加入すればGK西川、DF森脇、槙野、MF柏木、FW李に続いて6人目。

“サンフレッズ化”を進め、07年以来のACL制覇を目指す。

2014年11月30日 07:30
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/11/30/kiji/K20141130009373920.html

石原 直樹
https://www.sanfrecce.co.jp/player/top/naoki_ishihara.html
https://www.sanfrecce.co.jp/player/img/top/naoki_ishihara/bust.jpg

続きを読む

【サッカー】浦和レッズ Vの条件は…名古屋戦○、G大阪が最下位・徳島に△か●

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 08:06:34.79 ID:???0.net
▼J1最終節(12月6日)での優勝争い 優勝の可能性を残すのはG大阪、浦和、鹿島の3チーム。
G大阪は勝ち点62で並ぶ浦和に得失点差がプラス7差、総得点は8得点差の大差。

すでに来季のJ2降格が決まっている最下位の徳島戦に○ならば優勝は確定的だ。
G大阪が優勝すると05年以来9シーズンぶりのVだが、それ以外に11年の柏以来史上2チーム目のJ2から昇格即優勝、
J史上最大逆転(首位との最大勝ち点14差)など劇的なリーグ制覇となる。

2位転落の浦和は名古屋戦に○、G大阪が△か●なら優勝となるが、状況はかなり厳しい。
3位鹿島は鳥栖戦に○が最低条件で、G大阪と浦和がともに△か●の場合に逆転Vの可能性が出てくる。

▼来季のACL出場権争い(J1上位3チーム+天皇杯王者) 今節でG大阪と浦和が出場権を獲得。
J1の残り1枠も勝ち点3差の4位以下に得失点差で大差をつけている鹿島が決定的。
G大阪が決勝に進出している天皇杯も制するとJ1の4位に出場権が出てくる。勝ち点57で並ぶ鳥栖と柏の4位争いにも注目だ。

11月30日(日)7時1分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141130-00000048-spnannex-socc

続きを読む

【サッカー】岡崎今季7ゴール目!内田は2ゴールの起点になる活躍 シャルケvsマインツ

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 01:23:15.57 ID:???0.net
岡崎今季7点目もシャルケに敗れる、内田が2ゴールの起点に

ゲキサカ 11月30日(日)1時20分配信

画像: Getty Images (ゲキサカ)

[11.29 ブンデスリーガ第13節 シャルケ4-1マインツ]

 ブンデスリーガは29日、第13節2日目を行い、DF内田篤人の所属するシャルケはホームでFW岡崎慎司の所属する
マインツと対戦し、4-1で勝った。内田、岡崎ともにフル出場した日本人対決は岡崎に3試合ぶり今季7得点目が
生まれたが、内田も2点の起点となるなどシャルケが今季最多の4ゴールで快勝した。

 シャルケは前半9分、右CKの流れから一度は跳ね返されたボールを再びキープし、内田が自陣から一気に前線へ
ロングフィード。これをFWエリック・マキシム・シュポ・モティングが頭でそらし、ゴール前に走り込んだFW
クラース・ヤン・フンテラールが右足のループシュートでゴールネットを揺らした。

 25日の欧州CLではチェルシーに0-5で大敗したシャルケだが、エースの鮮やかな技ありゴールで先制すると、
前半25分にもMFマックス・マイヤーの左クロスをフンテラールが左足で流し込み、2-0とリードを広げた。

 2点ビハインドとなったマインツも前半44分、FWサミ・アラギの左クロスをPA内右で受けたDFシュテファン・
ベルが切り返しから左足でシュート。GKが弾いたボールを岡崎がすかさず右足で押し込んだ。岡崎のゴールは
1日のブレーメン戦(1-2)以来、3試合ぶり今季7得点目。1-2と1点差に追い上げ、前半を折り返した。

 シャルケは後半開始からDFヤン・キルヒホフに代えてMFトランクイロ・バルネッタを投入。システムも
3-5-2から4-2-3-1に変更した。1点を追うマインツの反撃に押される時間の続いたシャルケだが、少ない
チャンスを生かしてマインツを突き放す。

 後半9分、シュポ・モティングの右クロスからセカンドボールをフンテラールが落とし、バルネッタが
右足でミドルシュート。これがゴール右隅に吸い込まれ、3-1とすると、同16分にはオーバーラップした
内田の右クロスからMFマルコ・ヘーガーがシュポ・モティングにつなぎ、スルーパスに抜け出したフンテ
ラールが右足で流し込んだ。

 フンテラールのハットトリックで4-1と試合を決定づけたシャルケ。CLの大敗を払拭する勝利で2連勝を
飾った。フンテラールは今季通算7ゴールとなり、岡崎と並んで得点ランキング暫定トップに立っている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141130-00230527-gekisaka-socc

続きを読む

【サッカー】C大阪 J2降格…ホーム最終戦あいさつで大ブーイング 「史上最攻は経営だけ 大事な強化は空回り」という横断幕も

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/11/29(土) 18:26:45.62 ID:???0.net
◇J1第33節 C大阪1―4鹿島(2014年11月29日 ヤンマー)

J1第33節は各地で行われ、本拠地で鹿島と対戦したC大阪は1―4で敗れ、最終節を待たず01年、06年に続いて3度目となる、J2降格が決まった。

ホーム最終戦のため、試合後に今季限りでの退任が決まっている岡野社長がサポーターへのあいさつを行ったが、怒号とブーイングが巻き起こり、その後選手は場内を一周した。

今季C大阪は開幕前には2010年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で得点王&MVPに輝いた、当時34歳のウルグアイ代表FWフォルランを年俸6億円で獲得。

だが、高年俸に見合う活躍はできず、2試合連続フォルランがメンバー外となり、スーツ姿でゲームセットを迎えた。

また、昨季J1で得点ランク3位の21得点をマークしたエースFW柿谷がバーゼルに移籍した後、ブンデスリーガで通算88ゴールを誇る元ドイツ代表FWカカウ(33)を年俸3億円で獲得したが、

こちらも期待ほどの活躍ができず、前節に続いてこの日もベンチスタートとなった。

スタンドには「史上最攻は経営だけ 大事な強化は空回り 20年間の経験を財産にできないクラブに花は咲くのか?」という横断幕も掲げられた。

J2降格となれば、若手を中心に大量流出の可能性も出てくるだけに試合後、大隈監督は「申し訳なく思っている」と肩を落とし

「最終戦、プロとして最後まで戦う姿勢を見せていきたい」と語るのが精いっぱいだった。

11月29日(土)16時53分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141129-00000096-spnannex-socc

続きを読む

【サッカー】セレッソ大阪のFWディエゴ・フォルラン、今季限りで退団か?2戦連続ベンチ外決定!屈辱的な扱い

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/11/29(土) 09:03:53.00 ID:???0.net
C大阪のが今季限りで退団する可能性が28日、出てきた。
負ければJ2降格が決まる29日の鹿島戦(ヤンマー)もベンチ入りメンバーから外れることが決定。

体調面には問題ないが、22日の仙台戦に続いての“戦力外”。
元ウルグアイ代表で2010年W杯得点王&MVPのストライカーにとっては屈辱的な扱いとなり、今オフに移籍を求めてもおかしくない状況となった。

チームの崖っ縁の局面でも、全く必要とされなかった。この日の練習も含めて最近はケガもなく、コンディションは悪くないが、
大熊裕司監督(45)は「フォルラン? メンバーを見てもらえれば分かる」と、スーパーサブという選択肢もあっさり捨てた。

ここまでリーグ26戦7得点で、J史上最高年俸6億円(推定)にふさわしい成績は残せていない。
C大阪関係者によると、フォルランとの契約は今季限りだが、来年夏までの契約延長オプションがあり、行使権はフォルラン側にある。

行使された場合、C大阪は年俸の半年分の3億円(推定)が必要となる。
クラブは海外など他チームへの“売却”を検討中だが、まだ買い手は見つかっていない。

フォルランに近い関係者は「彼が最もこだわるのは試合に出て活躍すること」と説明。その決断が注目される。

◆ディエゴ・フォルラン 1979年5月19日、ウルグアイ・モンテビデオ生まれ。35歳。
98年、インデペンディエンテ(アルゼンチン)でプロデビュー。マンチェスターU(英)、ビジャレアル、Aマドリード(ともにスペイン)、インテル(イタリア)などでプレーし
昨オフ、インテルナシオナル(ブラジル)からC大阪に完全移籍。ウルグアイ代表ではW杯に今夏ブラジル大会など3度出場し、10年南ア大会ではMVPと得点王。
181センチ、75キロ。既婚。

11月29日(土)7時5分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141129-00000021-sph-socc

【サッカー】屈辱からの逆襲だ!C大阪FWフォルラン「(状態は)完ぺき。チームの力になりたい。監督の判断をリスペクトするよ」(c)2ch.net
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1417040229/

続きを読む
スポンサードリンク
最新記事
逆アクセスランキング
アマゾン
アクセスランキング ブログパーツ