2015年02月

【サッカー/日本代表】「ハリルホジッチ」 呼称問題浮上…バハ?ハリル?ハリー?どう呼ぶ?

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 06:51:20.95 ID:???*.net
サッカー日本代表監督の有力候補となっているバヒド・ハリルホジッチ氏(62)は
かつてリール(フランス)を率いていた時代に、尊敬の念を込めて「コーチ・バヒド」と呼ばれていた。

もっと距離感の近い愛称としてはバヒドを縮めた「バハ」というニックネームで呼ばれることが多い。

これまで日本代表は「ザックジャパン」、「オシムジャパン」「トルシエジャパン」などと
名字からとった呼び方が採用されてきたが、欧米流で言えばハリルホジッチ氏が
代表監督に就任した際には「バハジャパン」となるかもしれない。

また名字のハリルホジッチを英語風の愛称にするとハリーとなるため、「ハリージャパン」
も外国人にとっては発音しやすいだろう。

そういえば映画「ダーティ・ハリー」を演じたクリント・イーストウッドにどことなく雰囲気が
似ているという声もあるとか、ないとか…。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150228-00000009-nksports-socc

続きを読む

【サッカー】日本サッカー協会、ハリル氏と年俸で基本合意

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 11:34:03.03 ID:???*.net
14年6月23日、W杯ブラジル大会で歓喜するハリルホジッチ監督(ゲッティ=共同)

 日本サッカー協会が、次期日本代表監督候補のバヒド・ハリルホジッチ氏(62=ボスニア・ヘルツェゴビナ)と、
年俸で基本合意したことが27日、分かった。日本協会は年俸200万ユーロ(約2億7000万円)を用意し、
既に同監督に口頭で意思を打診。了承を得たことで、霜田正浩強化担当技術委員長(48)が渡欧した。この日、
書面上での提示をしたとみられ、今後は細部条件などの調整に入る。(金額は推定)

 日本協会とハリルホジッチ氏サイドが、年俸面で基本合意に達した。霜田強化担当技術委員長が、8日から21日
まで欧州に滞在していた間に同氏側と接触。推定年俸200万ユーロを口頭で打診し、了承を得ていた模様だ。
21日に帰国した後、霜田氏は「この前はあくまでも調査に行ったもの」とした上で「収穫は当然ある。今回は
決めに行く」と語っていた。その収穫が、年俸面での基本合意だったようだ。

 霜田氏は26日に再び渡欧。27日には書面で提示し、オファーを出したとみられる。渡欧のスケジュールに
ついても、出発前夜に「相手があることなので。相手側が『この日に来てくれ』と言うのを、調整してからでないと
行けない」と話していた。日程が調整できたことで素早い行動に出た。大仁会長との会談も25日には終えており、
準備は整った。

 原博実専務理事は交渉の進捗(しんちょく)状況について「話せる時が来たら話す」と言い、報道陣からの話せる時は
近いかという質問には「ノーコメント。交渉なので」と話すにとどめた。

 霜田氏は今後、スタッフやその家族などの付帯条件を含めた、詰めの作業に入る。ハリルホジッチ氏は62歳だが、
25日に大仁会長は「私も70歳。その人次第」と語っている。W杯ロシア大会時に65歳となる年齢も障害には
ならない。欧州で、次期日本代表監督へ向けての準備は着々と進んでいる。

 ◆バヒド・ハリルホジッチ 1952年10月15日、旧ユーゴスラビア(現ボスニア・ヘルツェゴビナ)の
ヤブラニカに生まれる。フランス1部ナントなどで活躍したFWで、ユーゴスラビア代表で15試合で8点。母国
ベレジュで指導者になり、パリサンジェルマンではフランス杯を制覇。リールでは仏年間最優秀監督。08年に
コートジボワール代表監督に就任し、10年W杯南アフリカ大会出場権を獲得した後、本大会前に解任。14年
W杯ブラジル大会ではアルジェリア代表を16強に導いた。家族は夫人と子ども2人。182センチ。元日本
代表監督のオシム氏との親交も深い。

<ここまでの流れ>

 ▼3日 アギーレ監督解任後、技術委員会。代表や欧州CLなどでの実績があることを再確認。

 ▼6日 2度目の技術委員会。スパレッティ氏、ラウドルップ氏、オリベイラ氏ら有力候補を5人に絞る。大枠は10人。

 ▼8日 霜田氏が極秘出国。本格調査を開始。

 ▼11日 スパレッティ氏が本命に浮上。後にゼニトとの契約が残っていることが判明。対抗馬にラウドルップ氏、3番手にマガト氏。

 ▼21日 ハリルホジッチ氏らフリーの監督を中心に関係者らと接触し霜田氏が帰国。

 ▼22日 臨時技術委員会。ハリルホジッチ氏が、交渉の優先順位最上位であることを確認。

 [2015年2月28日7時14分 紙面から]
http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/1440118.html

続きを読む

【サッカー】宇佐美が決勝点…昨季3冠のG大阪が浦和下し、2015年初タイトル

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 15:30:48.00 ID:???*.net
Jリーグの今季初となる公式戦「富士ゼロックススーパーカップ2015」が28日に日産スタジアムで行われ、
国内3冠を達成したガンバ大阪と、昨季リーグ2位の浦和レッズが対戦した。

互いにACL(アジア・チャンピオンズリーグ)の初戦を落とし、リーグ開幕に向けて不安を残した両チーム。
今季の序盤戦をうらなう一戦は、

最初にチャンスを迎えたのは浦和だった。左サイドの関根貴大から柏木陽介にパスを送る。
柏木は上がってきた槙野智章に落とすと、槙野がミドルシュート。しかし、ボールはクロスバーの上を越えた。

試合を支配されるG大阪は22分、宇佐美貴史からパスを受けた倉田秋がダイレクトでシュートを狙ったが、DFのブロックに合う。

一方の浦和もゴール前で相手を崩す場面は少なく、35分に梅崎司が、
41分には槙野がミドルシュートを放ったが枠を捉えきれなかった。このまま0-0で前半を折り返す。

後半最初に好機を迎えたのはG大阪。54分、左サイドで倉田のパスに抜けだした藤春廣輝が中央へ折り返すと、
ペナルティエリア手前から明神智和がボレーシュート。しかしここはなんとか西川周作が弾きだした。

56分、浦和は右サイドからアーリークロスを入れると、ファーサイドの高木俊幸が合わせたが、シュートはゴール左に外れた。
さらに64分、森脇良太が右サイドから浮き球のパスを入れると、ファーサイドに走りこんだフリーの関根がダイレクトでシュート。しかし枠を大きく外れてしまう。

ここまで流れをつかめないG大阪だったが、遂に均衡を破ることに成功する。
68分、右コーナーキックを獲得すると、遠藤保仁のクロスを途中出場のパトリックがすらし、ファーサイドの宇佐美が押し込んで先制点を決めた。
直後の69分、宇佐美が決定機を迎えたが、GKとの一対一を外してしまう。

追い付きたい浦和は77分、槙野からパスを受けた柏木がミドルシュートを放つが、GK東口順昭の正面だった。

80分、G大阪は途中出場のリンスが左サイドを突破すると、クロスのこぼれ球を拾った倉田が右足でシュート。
DFにブロックされたボールを再び倉田が頭で合わせたが、最後は森脇が弾きだした。
続くCKでもパトリックが決定機を迎えたが、西川が必死にボールを抑えた。

後半アディショナル3分には、パトリックが追加点を決めた。

試合はこのまま終了し、2-0でG大阪が「富士ゼロックススーパーカップ2015」を制した。

G大阪は3月3日にACLの城南FC戦を敵地で、浦和は3月4日にACLのブリスベン・ロアー戦をホームで戦う。

【スコア】
ガンバ大阪 1-0 浦和レッズ

【得点者】
1-0 68分 宇佐美貴史(ガンバ大阪)
2-0 90+3分 パトリック(ガンバ大阪)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150228-00285753-soccerk-socc
SOCCER KING 2月28日(土)15時24分配信

続きを読む

【サッカー】セルジオ越後の一蹴両断!第391回「負けても仕方ない。そう思うくらいならACL出場権を返上せよ!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 克己復礼 ★@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 18:10:16.02 ID:???*.net
大物フォルラン(C大阪)加入の話題で持ちきりだった昨季と比べると、今季のストーブリーグは少し寂しかったけど、
いよいよJリーグの新シーズン開幕が近づいてきた。
それに先立ち、まずはアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)がスタートするね。(編集部注:本記事は2月23日段階のもの)

今季は、Jリーグ、ナビスコ杯、天皇杯の三冠を制したG大阪をはじめ、浦和、鹿島、柏の4チームが参戦する。
日本代表が先日のアジア杯でがっかりする成績(準々決勝敗退)に終わっただけに、Jリーグ勢には奮起を期待したいところだ。

とはいえ、ここ数年、Jリーグ勢はACLで大苦戦を強いられている。2012年はベスト16までに全チームが敗退。
13年は柏がベスト4に進出したものの、ほかの3チームはグループリーグ敗退。昨季もベスト16までに全チームが姿を消した。

07年に浦和、08年にG大阪が優勝したのも今は昔。今や他国のチームは、日本のチームに対して「強い」というイメージを持っていないはず。
それどころか「大したことない」とナメている感もある。

確かに、ACLは収入面での魅力に乏しいし、厳しい試合日程など勝てないことへの言い訳はたくさんあるだろう。

でも、勝ち上がれば盛り上がるんだ。例えば、07年の浦和は平日でも埼玉スタジアムに1試合平均4万人以上のサポーターが詰めかけ、
決勝は超満員で本当に素晴らしい雰囲気になった。アウェー戦にも数千人単位のサポーターが応援に駆けつけ、現地メディアにも驚きをもって取り上げられた。

そして、ACLに優勝すればクラブW杯に出られる。これは大きいよ。実際、浦和はACミランと、G大阪はマンチェスター・ユナイテッドという名門と対戦できた。
世界のレベルを体感できたのはもちろん、世界のサッカー関係者に存在を認知され、クラブはもちろん、Jリーグ全体の価値や魅力のアップにつながっていたんだから。

ところが、今、日本の各クラブにとっての最高のタイトルはACLではなく、Jリーグになっている。それを変えていかなければいけない。
現時点でのACLには、“お手本”の欧州チャンピオンズリーグのような権威や実利がないのは事実だけど、
だったら日本のチームがアジアのリーダーとして先頭に立ち、大会を盛り上げ、大会のステータスを上げる。
出場チームの選手、監督、フロントにはそれくらいの意気込みを持って臨んでほしい。

特に、“ビッグクラブ”であるG大阪と浦和の責任は重大だね。三冠王者のG大阪がACLで簡単に負けるようなら、
ますます他国から「Jリーグのレベルはこんなものか」とバカにされる。それを悔しく感じないなら、もう出場権を返上したほうがいい。

メディアもファンも同じ。今は「ACLで負けても仕方ない」という空気になっているけど、それじゃチームは強くならない。
グループリーグ敗退なら監督のクビが危うくなる。そういうプレッシャーをかけるべきだ。

今年のクラブW杯は、日本開催の可能性がささやかれている。もし、そうなれば、Jリーグのチームが開催国枠で出場することになる。
“興行”だからね。でも、そこに価値はあるのか。僕はACLで優勝し、アジア王者として胸を張って世界と戦う日本のチームを見たい。


http://wpb.shueisha.co.jp/2015/02/26/44133/
[2015年02月26日]
続きを読む

【サッカー】 日本人所属クラブはインテルを除き敗退。ELベスト16が決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 克己復礼 ★@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 08:15:20.67 ID:???*.net
ヨーロッパリーグ(EL)ベスト32の2ndレグが現地時間26日に開催され、ベスト16進出チームが決定した。
今季から優勝チームには来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場権が与えられるため、昨季とは違いどのクラブも力が入っている。
昨季王者のセビージャはボルシア・メンヒェングラードバッハに連勝し、ベスト16進出。リバプールがPK戦の末ベシクタシュに敗れた。

 1stレグから多くの問題が起きていたフェイエノールトとローマの対戦はこの試合でも試合が中断する事態となっている。
結果はローマが2-1で勝利。トータルでも3-2で勝利し、ベスト16進出を決めている。
日本人所属クラブではインテル、ザルツブルク、スポルティング・リスボン、ヤング・ボーイズがベスト32に進出していたが、1stレグのビハインドを逆転することが出来ずインテルを除いたチームが敗退している。

2ndレグの結果は以下の通り(カッコ内はトータルスコア)
【2ndレグ結果:左がホーム】
・ディナモ・モスクワ 3-1(3-1) アンデルレヒト

・ゼニト 3-0(4-0) PSV
・ベシクタシュ 1-0(1-1 PK5-4) リバプール
・フィオレンティーナ 2-0(3-1) トッテナム
・インテル 1-0(4-3) セルティック
・レギア 0-3(0-4) アヤックス
・ディナモ・キエフ 3-1(4-3) ギャンガン
・ザルツブルク 1-3(2-5) ビジャレアル

・ボルシア・MG 2-3(2-4) セビージャ
・S・リスボン 0-0(0-2) ヴォルフスブルク
・エバートン 3-1(7-2) ヤング・ボーイズ
・ビルバオ 2-3(4-5) トリノ
・フェイエノールト 1-2(2-3) ローマ
・クラブ・ブルージュ 3-0(6-1) AaB
・オリンピアコス 2-2(2-4) ドニエブル
・ナポリ 1-0(5-0) トラブゾンスポル

【ベスト16進出クラブ】
D・モスクワ
ゼニト
ベシクタシュ
フィオレンティーナ
インテル
アヤックス
D・キエフ
ビジャレアル
セビージャ
ヴォルフスブルク
エバートン
トリノ
クラブ・ブルージュ
ドニエブル
ナポリ
ローマ

 ベスト16の組合わせ抽選は現地時間27日に行われる。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150227-00010013-footballc-socc

続きを読む

【サッカー】 ハリルホジッチ氏は日本サッカー界の救世主か?劇薬か?

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 克己復礼 ★@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 07:42:13.51 ID:???*.net
日本サッカー界がまたも大混乱に陥る!? 
日本サッカー協会の大仁邦弥会長(70)は25日、インド出張から帰国後に霜田正浩技術委員長(48)と会談し、
次期日本代表監督候補をブラジルW杯でアルジェリア代表監督を務めたバヒド・ハリルホジッチ氏(62)に一本化して本格交渉に入ることを了承した。
いよいよ後任問題も大詰めに差し掛かってきたが、ハリルホジッチ氏に対する評価は賛否両論。
独特のサッカー観の持ち主とあって「2006年事件」の再現が予想されている。

 八百長問題で解任されたハビエル・アギーレ前監督(56)の後任選定に、ようやく道筋がつけられた。
大仁会長は霜田技術委員長から報告を受けハリルホジッチ氏に絞った交渉にゴーサイン。
ミカエル・ラウドルップ氏(50=レフウィヤ監督)、オズワルド・オリベイラ氏(64=パルメイラス監督)も候補に残っていると見られるが、2人とも現時点でクラブで指揮を執っており、
早急な日本代表監督就任は望めない状況。そのため、現在フリーのハリルホジッチ氏に白羽の矢を立てた格好だ。

 ハリルホジッチ氏は昨年のブラジルW杯でアルジェリア代表を率いて16強入り。
決勝トーナメント1回戦ではドイツに1―2で敗れたものの、延長戦にもつれ込む大死闘を演じ「優勝国ドイツを最も苦しめた国」との評価を得た。
日本協会が挙げる「W杯での指揮経験があり、8強以上の成績を挙げる可能性がある監督」という条件はクリアしている。

 今回、ハリルホジッチ氏の接触に一役買ったとされるのが、元日本代表監督のイビチャ・オシム氏(73)。
 ボスニア・ヘルツェゴビナ出身の後輩監督の手腕を高く評価し、日本代表監督としての適性にも太鼓判を押した。
自身に近いサッカー観、戦術論を持っていることがその根拠だ。

 オシム監督時代に代表チームに関わった協会関係者は「オシムさんのように規律や戦術に細かさがある監督は、
絶対に日本人に合う。ハリルホジッチも同じタイプと聞くので、選手たちは興味深くサッカーを追求できるのでは」と歓迎。
さらに「あのサッカーをW杯でやったらどんな結果だったのかという思いは、当時関わった人はみんな持っている」と続けた。

 だが一方では、厳しい見方もある。日本代表OBの一人は「ザッケローニ、アギーレと続いた流れは全く無視された。
継続性の面で疑問だし、そもそも日本人選手のことを知らない監督だから、選手の特徴把握に時間がかかりそう」。
また、あるJクラブの分析担当者は「クラブでも代表チームでも難解な練習をやってきたと聞く。
選手はオシムさんの時みたいに絶対に混乱すると思う」と見ている。
 2006年に就任したオシム氏は練習で8~10種類のビブスを使い、選手の動き方に制限を設けるメニューを好んだ。
「考えて走るサッカー」というキーワードは日本の指導法に一石を投じたが、選手たちは「体より頭が疲れる」と慣れるまで時間を要した。
選手選考も独特で、就任最初の親善試合では13人しかメンバーを発表せず、後日追加発表。
以後も代表合宿前日にメンバーを通達するやり方で、協会関係者を困らせた。
 オシム監督以上に我が強いといわれるハリルホジッチ氏だけに、代表監督の座に就けば再び日本サッカー界が混乱するのは確実。
だが、その混乱は再建へのポジティブなものともいえる。カリスマ指揮官は日本の救世主となるのか、それとも劇薬か――。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150227-00000004-tospoweb-socc

続きを読む

【サッカー】日本代表監督の最有力候補 ハリルホジッチ氏に年俸2億7000万用意!

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 07:12:09.73 ID:???*.net
日本サッカー協会が、日本代表の次期監督の最有力候補、
前アルジェリア代表監督のバヒド・ハリルホジッチ氏(62=ボスニア・ヘルツェゴビナ)に
推定年俸200万ユーロ(約2億7000万円)を用意していることが25日、分かった。

期間はW杯アジア最終予選が終了するまでの約2年半で、
18年W杯ロシア大会までのオプション付き。

この日、出張先のインドから帰国した大仁邦弥会長(70)は都内で霜田正浩強化担当技術委員長(48)と会談し、
ハリルホジッチ氏ら技術委員会が推薦した監督候補者を了承した。

霜田委員長が再出国して本格交渉に入る見通しだ。

2月26日(木)5時2分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150226-00000002-nksports-socc

続きを読む
スポンサードリンク
最新記事
逆アクセスランキング
アマゾン
アクセスランキング ブログパーツ