2015年03月

【サッカー】日本、ウズベキスタンに5-1で圧勝!柴崎の長距離弾に岡崎2戦連発 宇佐美&川又初ゴール

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/03/31(火) 21:18:54.09 ID:???*.net
柴崎の長距離弾に岡崎2戦連発 宇佐美&川又初ゴールで5発大勝/日本代表速報
ISM 3月31日(火)21時15分配信

日本が岡崎の2戦連発弾などで5対1で大勝した。(Getty Images)

 日本代表は31日、国際親善試合のウズベキスタン戦に臨み、5対1で勝利した。

 2対0と勝利した27日のチュニジア戦から、スタメン11人を総入れ替えしてこの試合に臨んだ日本は、立ち上がりの
6分に先制。乾のCKがGKに弾かれると、こぼれ球を青山が豪快にボレーで叩き込んで代表初ゴールをマークした。

 1点リードで前半を折り返すと、後半立ち上がりの54分、途中出場の太田の左サイドからのクロスに、岡崎が頭で
合わせて追加点。岡崎はこれでハリルホジッチ体制2試合連続ゴールとなった。

 ハリルホジッチ監督はその後、宇佐美、柴崎、大迫を立て続けに投入。宣言通りに、今合宿に呼んだすべての
フィールドプレーヤーを、2試合を通じて起用した。すると迎えた80分、相手CKのピンチを凌ぐと、柴崎がGKの
位置を冷静に見極め、ハーフウェイライン付近からロングシュートを決めて、3点目をマークする。

 その後、82分に1点を返されるも、1分後に途中出場の宇佐美が自ら仕掛けて代表初ゴールを記録。すると
終了間際にはCKから川又も代表初ゴールを奪い、5対で大勝。新体制発足後2連勝を飾った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150331-00000026-ism-socc

続きを読む

【サッカー】ホリエモンが提言!Jリーグはプレミアリーグをライバルとして意識しろ もっとグローバルに発展することを意識して

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: サーカス ★@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 14:14:27.76 ID:???*.net
堀江貴文氏の「日本サッカー向上委員会」、日本は今“草刈り場”にされている

海外企業の日本法人という制限はあるものの、Jリーグもついに外資の参入を認めた感じですね。
これまでこの「日本サッカー向上委員会」のコラムでも言ってきたけど、
Jを本当に魅力的なリーグにしたいなら、資金力豊富な外資を導入することが絶対に必要です。外資解禁に向けて、非常にいい流れだと思いますよ。

だけど、外資の直接参入は認めないで、日本法人の設立を条件としていることは、外資がすぐに撤退するリスクを防ぎたいという意図なのだと思いますが、
その考え方はすごく消極的ですね。日本企業だって、経営不振とかの理由で撤退するなんて例はあるじゃないですか。
そう考えると、外資だからといって必要以上に規制することが本当に必要なのかと思いますね。

欧州のリーグは世界中にファンがいて、戦略的に選手を獲得してるでしょう。日本は今、草刈り場にされていますよ。
選手もそうだけど、選手が移籍すれば、ファンとスポンサーまでまとめて持っていかれているわけですよ。
国際間競争に完全に負けている。だからこそ、Jはアジアの市場で戦うために開かれたリーグになる必要があるんですよ。
もっとグローバルに発展することを意識して勝負すべきです。

経営者としても可能性を感じる本田や中田氏、その人材が今のJでは育たない

最近感じたことですが、一流のアスリートって、やっぱりすごいんですよ。何がすごいって、みんなビジネス志向の頭を持っているし、回転も速い。
経営者としてもやっていけそうだなと感じます。たとえば、本田圭佑選手なんかはビジネスのことをすごく考えているんだな感じますし、中田英寿さんもそうですね。

なぜかというと、世界の超一流の人たちと会って話す機会が多いから。常にグローバルで勝負しているような経営者や最先端の人たちって、
必然的に超一流の考え方を身に付けていくもの。欧州の一流クラブに在籍していれば、そういう人たちと会う機会が増える。すごく刺激を受けているんだと思いますよ。

残念ながら、今のJではそういう刺激を受けることはありません。今のままでは、Jのクラブで通用することをきっかけに、
超一流の人たちとの交流を通じて自分自身も世界で通用する一流の考え方を身に付けることは、難しいと思います。

 ビジネスの世界でグローバル化・ボーダーレス化の流れが当たり前になっているように、
サッカー界の流れだってドメスティックだけでやっていては、どんどん世界から後れを取りますよ。

Jリーグはプレミアリーグと戦っているという意識をもっと持たないといけない。
グローバルの競争で勝つためにも、外資をもっと貪欲に導入していかないと。

外国人枠も撤廃して、海外のスーパースターにとっても魅力あるリーグになるべきなんだと思いますよ。

JリーグはアジアでNO1のリーグです。これだけの素晴らしいインフラを作り上げてきたんだから、もっといろいろチャレンジしてほしいですよね。
Jリーグが世界のひのき舞台に立つ。そんな時代が来ると、僕は本気で思っていますよ。ちゃんと正しい道を進めばね。

Soccer Magazine ZONE web 3月30日(月)13時42分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150330-00010004-soccermzw-socc

続きを読む

【サッカー】出てこいFKキッカー!日本代表ハリルホジッチ監督「ここ数年ほとんど入ってない」 弱点をズバリと指摘

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: サーカス ★@\(^o^)/ 2015/03/31(火) 06:45:21.80 ID:???*.net
◆JALチャレンジカップ2015 日本―ウズベキスタン(31日・東京スタジアム)

バヒド・ハリルホジッチ監督(62)の就任2戦目となるウズベキスタン戦に臨む日本代表は30日、会場となる東京スタジアムで最終調整した。
大幅なメンバー変更を明言している指揮官は、日本の弱点としてフリーキック(FK)からの得点が少ないことを指摘。

FKと言えばFW本田圭佑(28)=ACミラン=のイメージが強いが現状は横一線。
鋭い分析力の指揮官が、FKキッカーを慎重に見極めながら、初陣のチュニジア戦に続き連勝を狙う。

FKキッカー争奪戦が幕を開ける。公式会見でセットプレーについて問われたハリルホジッチ監督は、日本代表のFKについてダメ出しした。
「練習の必要がある。ここ数年の統計を取ったがほとんど入っていない。現代サッカーでは得点の33%がFKから入ると言われている」。
日本のFK弾は13年9月のグアテマラ戦の遠藤保仁(G大阪)以来なし。高い分析力で知られる知将は、データを口にしながら弱点をズバリと指摘した。

日本のFKは本田のイメージが強いが、最近は精度を欠く。
日本代表での得点自体も、10年南アフリカW杯1次リーグ・デンマーク戦、13年の親善試合・ウルグアイ戦と2度だけ。
“2枚看板”だった遠藤保仁も、今回は代表から落選。指揮官の中ではキッカーは白紙で、誰にでもチャンスがある。

現在のメンバーでキッカー候補は4人いる。右足では、所属の鹿島で担当するMF柴崎、精度の高さをみせているMF清武。
左足は本田、国内屈指の精度を誇るDF太田がいる。練習が必要だという指揮官だが「いいキックをできる選手はいると思っている。
そのクオリティーがあれば勝てる」と、期待を込めた。

自慢の左足からF東京で得点を演出する太田は「クラブでもやってますし、言われたら蹴る」と興味。
コツについては「ノリです」と笑ったが、先発が濃厚なウズベキスタン戦でアピールに成功すれば、不動の地位を確立する可能性もある。

初陣から2連勝を狙う指揮官は、「リスクがあり過ぎるかと思うが、ほとんどの選手を使おうと思っている」と、
改めてチュニジア戦からの大幅なメンバー変更を明言した。

ウズベキスタン戦後は、6月の18年ロシアW杯アジア2次予選を控える。
月1回の合宿を望んでいる指揮官は、今回招集した29人から「人数を絞りたい」と明言。
GKは4人と同じだが、フィールド選手は21~22人とする方針だ。

ウズベキスタンはW杯予選でライバルとなるアジア勢で、9戦して5勝3分け1敗だが直近ではブラジルW杯アジア3次予選(12年2月・豊田ス)で0―1と敗れた。
「内容ではなく、まずは勝利だ」。白星を目指しながらも、多くの選手を起用して競争心をあおるのが“ハリル流”。選手たちにとっては、FKも含めた大アピール合戦となる。(斎藤 成俊)

2015年3月31日6時0分 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/soccer/japan/20150330-OHT1T50312.html

続きを読む

【サッカー】低迷する年代別代表 サッカー協会に漂う“暗黒時代”突入不安

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/03/31(火) 07:19:11.65 ID:???*.net
U―22(22歳以下)日本代表が、昨29日の16年リオ五輪アジア1次予選I組ベトナム戦を2―0でモノにし、
これで31日のマレーシア戦に勝つか引き分ければ、同組首位通過となり、来年1月にカタールで開催される最終予選に駒を進める。

その最終予選には16カ国が参加。
「出場枠3」を争う。一筋縄ではいかない国ばかりを相手にするわけだが、近年の年代別日本代表の低迷ぶりを考えると、
68年メキシコ五輪以来28年ぶりに出場した96年アトランタ五輪から続けてきた連続出場が途絶える可能性だって決して低いとはいえない。

実際、日本の年代別代表の低迷は深刻だ。14年10月、U―19(19歳以下)代表はアジア選手権準々決勝で北朝鮮に力負け。
4大会連続でU―20W杯の出場権を失った。同年9月には、U―16(16歳以下)日本代表が、
準々決勝で韓国に完封負け。07年から続けてきたU―17W杯出場を5大会ぶりに逃した。

ちなみにU―19、U―16ともに出場できなかったのは、91年以来24年ぶりのこと。
これで五輪代表がリオ五輪に行けなかった場合、日本サッカーは93年に発足したJリーグ以前の“暗黒時代”に
逆戻りしてしまうとサッカー協会や指導現場の関係者は悲壮感を漂わせているという。

年代別代表の“長兄”に当たる日本代表も昨夏のブラジルW杯、今年1月のアジア杯で惨敗を喫した。
これで現五輪代表が、仮に最終予選でコケてしまったら……。

ベトナム戦にFW久保裕也(21=ヤングボーイズ)、FW南野拓実(20=ザルツブルク)が公式戦で初の同時先発。
しかし、ふたりとも欧州組の貫禄を見せられず、試合自体は格下相手に辛勝だった。

最終予選で「16分の3」に入れるか? 心もとないというしかない。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/158463
2015年3月31日

http://static.nikkan-gendai.com/img/article/000/158/463/9a655d659d3fb0eb28932521115a08af20150330112750049.jpg
ベトナム戦はMF中島が2得点も“辛勝”

続きを読む

【サッカー】 ラフプレーに怒るネイマール「これはUFCじゃない!」 メデルは「芝居」と反論

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 木村カエレφ ★@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 09:08:43.32 ID:???*.net
GOAL 3月30日 7時30分配信

ブラジル代表FWネイマールは、29日の国際親善試合で対戦したチリ代表に大きな不満があるようだ。
総合格闘技の試合ではないと、ラフプレーに怒りを爆発させている。

ネイマールは前半途中、相手MFガリー・メデルに足を踏まれて激しく痛がった。
ブラジルのエースはかなり苛立っている様子で、「サッカーの試合じゃなかった。
サッカーじゃなくて、UFCの試合だよ」と、相手のラフプレーに苛立っている。さらに、「レフェリーはこういったことを止めるためにいるのに、4人も審判がいて誰も見ていなかった」と、不満を爆発させた。

一方メデルは、自身のツイッターで“反撃”。ネイマールのスライディングをひざのあたりで受けている画像を掲載し、
「プレーで衝突は普通のことだ。一部の選手は芝居をするし、ほかの選手はプレーを続ける。みんながすべてを見られないのは悲しいよ」とつぶやいた。

なお、試合は1−0でブラジルの勝利に終わっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150330-00000039-goal-socc

続きを読む

【サッカー】久保建英くんが公式戦出場禁止に耐えられずバルサを退団して日本帰国へ スペイン紙報じる

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 真っ赤なキャベツ ★@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 07:40:37.71 ID:???*.net
所属するバルセロナの未成年選手の登録違反によって公式戦出場禁止を言い渡されている
13歳の久保建英は、試合に出場できない生活に耐えられず退団を決意したと、スペイン紙
『ムンド・デポルティボ』が29日に伝えている。

 同紙は昨年12月31日に「『日本のメッシ』と期待されている久保の両親が帰国を真剣に検討
している」と報じていた。

 そして3ヶ月後、それが現実となった格好だ。同選手は27日、インファンティルA(U-14)のチー
ムメイトに別れを告げており、週明けには日本に帰国すると見られている。

 今回の退団は久保と母親にとっても容易な決断ではなかったようだ。両者は最後までバルサ
に残ろうとしたが、公式戦でプレーできない状況を覆す可能性は閉ざされていた。

 久保はバルセロナ・サッカースクール福岡校でコーチに見いだされ、2011年にアレビンC(U-12)
に入団した。新たな環境への順応スピードは凄まじく、当時はチーム得点王に輝き、翌年はアレ
ビンAでリーガ、カタルーニャ杯と様々な親善トーナメント制覇に貢献した。

 ここ2年間、インファンティルB(U-14)では出場機会に恵まれなかったものの、コーチングスタッ
フやチームメイトは「久保は成長し続け、全ての練習がスペクタクルであり、将来に期待できる
選手」と主張している。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150330-00010004-footballc-socc

続きを読む

【サッカー】日本代表ハリルホジッチ監督の初陣 チュニジア戦は13・6%(TBS) アギーレ前監督の初陣は13・6%(フジテレビ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: サーカス ★@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 10:04:02.04 ID:???*.net
27日にTBSで生中継されたサッカー日本代表バヒド・ハリルホジッチ監督(62)の初陣、
キリンチャレンジカップ「日本×チュニジア」(後7・33)の平均視聴率が13・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが30日、分かった。

試合は大分銀行ドームで行われ、日本が2―0で快勝した。新指揮官は新戦力を積極的に先発起用する大胆采配を披露。
後半途中から投入したFW岡崎が先制点、FW本田が1ゴール1アシストと活躍するなど交代策も的中した。

ハビエル・アギーレ前監督(56)の初陣は昨年9月5日に行われたキリンチャレンジカップ「日本×ウルグアイ」の13・6%(フジテレビ)。

最高視聴率は今年1月23日に行われたAFCアジアカップ 2015準々決勝「日本×UAE」の20・6%(テレビ朝日)。

スポニチアネックス 3月30日(月)9時59分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150330-00000090-spnannex-ent

続きを読む
スポンサードリンク
最新記事
逆アクセスランキング
アマゾン
アクセスランキング ブログパーツ