その他

【サッカー】6万人以上が集まった米ノースカロライナのスタジアムの雰囲気にチェルシーのモウリーニョ監督は大満足!

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 18:43:38.67 ID:???*.net
25日に行われたインターナショナル・チャンピオンズカップ北米ラウンドの試合で、チェルシーはパリ・サンジェルマン(PSG)に1-1からPK戦で勝利を収めた。

ジョゼ・モウリーニョ監督はアメリカのファンのサポートに感謝の言葉を述べ、将来的に同国でプレミアリーグの公式戦を開催することへの意欲も口にしている。

ツアー初戦ではニューヨーク・レッドブルズにまさかの敗戦を喫していたチェルシーだが、PSGに対しては90分間をドローで終了。7人目までもつれたPK戦は、最後にGKティボ・クルトゥワが自ら決めて勝利を飾った。

6万人以上が集まったノースカロライナのスタジアムの雰囲気に、モウリーニョ監督は大満足だったようだ。

将来的に本拠地の拡張工事を行うことになれば、一部の試合をアメリカで開催したいとの考えも述べた。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。

「人々は普通ではない雰囲気を提供してくれた。結局のところこれは親善試合であり、結果に執着するような試合ではない。ただトレーニングになることを望んでいる。それでも素晴らしい雰囲気にしてくれたことに感謝したい」

「我々がもし2年ほどスタンフォード・ブリッジを使えなくなるのであれば、ここに来てプレミアリーグの試合を1、2試合してもいいかもしれない。ファンタスティックな応援をしてもらえると分かっているからだ」

プレミアリーグのタイトルを争う他のチームが積極補強を進める一方で、チェルシーにはここまでさほど大きな動きはない。モウリーニョ監督は資金力に頼らない姿勢を強調している。

「(ロマン・)アブラモビッチ氏がチェルシーに来た当初は、チェルシーがタイトルを買おうとしていた。今は彼ら(ライバルチーム)がみんなタイトルを買おうとしている」

「強くなり、彼らと戦うことができるかどうかは我々次第だ。もちろん、大きな投資を行うことがないとしてももう一度勝つことを目指していく」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150726-00000017-goal-socc

続きを読む

【サッカー】メッシとロナウド、どちらがスゴイ? ゴール・アシスト・ドリブル3番勝負!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:20:15.79 ID:???*.net
14-15シーズンのそれぞれのデータを比較

現在サッカー界の頂点に君臨するリオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドだが、14-15シーズンはどちらが優れていたのだろうか。
『squawaka』がゴール、アシスト、ドリブルの3項目で2人を比較している。

・ゴール

リーグ戦ではロナウドが48ゴールを挙げて得点王となり、メッシはそれに次ぐ43ゴールだった。出場時間はロナウドが3095分に対し、メッシは3375分。
出場試合数もメッシの方がロナウドより3試合多く、単純に考えればゴールを奪う能力に関してはロナウドの方が優れていたといえる。

しかしシュート数で見てみると、ロナウドが225本打っているのに対してメッシは187本。それもロナウドはPA外から91本もシュートを打っているが、
メッシは59本しか打っていない。シュートの正確性ではメッシが64%、ロナウドが54%だった。シュート数が多いことがロナウドのゴール数増加の一因ともいえるが、
1本あたりの決定力はメッシに軍配が上がるともいえる。

・アシスト

アシストに関してはメッシが一枚上手だ。リーグ戦でのアシスト数はメッシが18本、ロナウドは16本となっている。また、チャンスを演出した数では、
メッシが93回なのに対してロナウドは73回となっている。

ただし同メディアは、スアレスやネイマールといったアタッカー陣の存在がメッシのチャンスメイク数を増加させているのではないかと論じている。
また、メッシはキャリアの終わりが近づいた場合でもチャンスメイクでチームに貢献することが出来るとも伝えている。

・ドリブル

こちらの項目の結果は歴然とした差がついており、ロナウドのドリブル成功回数54回に対してメッシは174回と3倍以上の差をつけている。
チャンピオンズリーグでも、ロナウドは25回でメッシは82回と圧倒的な差をつけている。ドリブル成功率もロナウドは49%、メッシは55%と上回っている。

同メディアは、メッシがサッカー界でも群を抜いてドリブルを仕掛ける回数が多く、それがこの結果に繋がったと考えているようだ。

得点王のタイトルはロナウドに譲ったメッシだが、シュート成功率、アシスト、チャンスメイク数、ドリブル成功率ではすべて上回る結果となった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150725-00010014-theworld-socc

続きを読む

【五輪】「新国立はサッカー専用にして、駒沢など別の競技場を陸上の聖地に」…陸上関係者から分離案、“陸上の聖地”を求める声★3

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: あちゃこ ★@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 09:36:44.75 ID:???*.net
今日は東京五輪開会式までちょうど5年の日。
都内で行われたカウントダウンイベントに朝原宣治さんら陸上のオリンピアン5人が登場し、
東洋大の短距離コーチ、土江寛裕さんも。
土江さんが公式の場にいれば、桐生祥秀選手のことを聞かずにはいられません。
故障からの回復ぶりを聞きました。

イベントでは新国立競技場のあり方も聞きました。
朝原さんは、陸上人の立場から言えば常設サブトラックは必要だけど、全体を考えると悩ましいという見解。
土江さんも同じで「新国立はトラックなしでサッカー専用にして、
駒沢など別の競技場をサブトラックを整備して陸上の聖地に」という案も披露。

土江さんが以前から指摘していたのは「陸上ならここ」という競技場がない現状。
陸上の大会で会場を押さえようとしても、サッカーなどが優先され、たらい回しになることがありました。
「桐生が東京五輪でメダルをとってそこが日本のスプリンターにとっての聖地になるといいな」と夢を語ってくれました。

朝日新聞スポーツG陸上担当
https://twitter.com/asahi_runner/status/624524848597872640
https://twitter.com/asahi_runner/status/624526383721504768
https://twitter.com/asahi_runner/status/624504808360144896

※前スレ 1. 2015/07/24(金) 20:56:55:15
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1437752525/

続きを読む

【サッカー】ドイツ王者バイエルン、”東アジアの巨人”広州恒大にまさかの敗戦!観衆38000人

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/07/24(金) 10:59:13.89 ID:???*.net
裏を取られ過ぎたバイエルン、内容でも押されていた

中国でプレシーズンツアーを行っているドイツ王者バイエルン・ミュンヘンは23日、天河体育中心で広州恒大と対戦し、ツアーを締めくくった。

38000人が集まったこの試合、バイエルンはアジアの強豪相手に思わぬ苦戦を強いられることになった。
6分に今月加入したブラジル代表FWロビーニョが裏に抜け出してシュートを放つと、
8分にはガオ・リン、その1分後にもリカルド・グラールが立て続けにバイエルンゴールを脅かす。
全てマヌエル・ノイアーがセーブしたが、簡単に裏を取られるシーンがあまりにも多かった。

前半のバイエルンは20分のローデのミドルシュート、30分のホイビュルクのフリーキック以外に目ぼしいシーンがないまま後半へ向かった。

バイエルンは後半からフィリップ・ラーム、チアゴ・アルカンタラ、ドウグラス・コスタといった選手を投入し、
試合の流れを変えようとする。しかしそれも大きな変化をもたらすことはなく、59分のコスタシュートも61分のミュラーのシュートもゴールに結びつくことはなかった。

反対に66分、再び広州FWガオ・リンに裏を取られるとGKと1対1を迎えたが、後半から出場したGKルチッチがしっかりとセーブ。結局90分で試合が決まることはなく、PK戦へ突入した。
バイエルンは最初のキッカーを務めたミュラーのシュートがストップされた以外、残り4人は成功させる。しかし広州は5人全員が成功し、結果的に5-4で敗れることになった。

中国ツアー2試合で快勝したバイエルンだったが、アジア1とも称される豊富な資金力を背景に現役ブラジル代表選手を獲得するなど
近年目覚ましい進化を続ける広州恒大を倒すことは出来なかった。この試合後、バイエルンは本拠地ミュンヘンに戻ることになる。

[スコア]

バイエルン・ミュンヘン 0-0 広州恒大(PK戦:4-5)

theWORLD(ザ・ワールド) 7月24日(金)10時46分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150724-00010004-theworld-socc

続きを読む

【サッカー】ロシアの悲しい現実を伝えるフッキ 「人種差別は日常茶飯事」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/07/21(火) 08:53:25.00 ID:???*.net
ブラジル代表FWフッキが、ロシアでの悲しい現実を伝えた。
ほぼ毎試合、人種差別の標的になっていると『AP通信』に明かした。

かつて日本でもプレーしたフッキは、2012年にゼニト・サンクトペテルブルクに加入した。
ロシア・プレミアリーグでの、歴代最高額となる移籍だった。

華やかに迎えられたはずだが、ロシアの地では悲しい思いをすることが多いようだ。
ファンによるサルの鳴きまね(モンキーチャント)や審判から浴びせられる人種差別発言など、2018年にワールドカップ(W杯)を開催するロシアの実態を話している。

「もし、W杯でも(人種差別が)怒ったら、大ごとになるし、本当に醜い話になる。
ロシアのクラブがプレーしていると普通に起こることだし、世界には発信されない。世界はこの実態を知らないんだ」

「ほとんどの試合で、そういうことが起きる。よく怒っていたけれど、そんなことをしてもどうしようもないと分かったよ。
だから僕らのファンに投げキスをして、怒らないように努めるんだ」

ゼニトのアンドレ・ビラス=ボアス監督も、フッキに向けられるモンキーチャントを非難していた。
昨年12月には、試合中の審判がフッキに人種差別発言をしたとの容疑が浮上したが、証拠不十分として罰せられることはなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150721-00000002-goal-soccc
GOAL 7月21日(火)8時45分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150721-00000002-goal-socc.view-000
'ロシアでの人種差別に怒るフッキ'

続きを読む

【サッカー】スイス第1節 バーゼル柿谷が開幕戦先発で今季初ゴール!!新指揮官の初勝利に貢献

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/07/19(日) 22:42:40.02 ID:???*.net
[7.19 スイス・スーパーリーグ第1節 バーゼル2-0ファドゥーツ]

スイス・スーパーリーグの18日に2015-16シーズンが開幕した。FW柿谷曜一朗の所属するバーゼルは19日、ホームでファドゥーツと対戦し、2-0で勝利した。
柿谷は右サイドで先発出場すると、持ち味のドリブルで果敢にゴールに迫るなど積極的な姿勢を見せると、
後半35分に今季初ゴール。直後に交代したが勝利に大きく貢献した。

昨季終了後にパウロ・ソウザ前監督が退任し、ウルス・フィッシャー新監督の初陣となったこの一戦。
バーゼルは前半10分、相手のハンドでPKを獲得すると、主将のMFマティアス・デルガドが落ち着いてゴール左に流し込み、幸先よく先制した。

前半29分には、柿谷が右からドリブルで切れ込み、FWドナルド・エンボロとのワンツーから右足シュートを放つもゴール上に外れる。
同35分には右CKの混戦からポストを叩く場面も追加点を奪えず、1-0で前半を折り返した。

後半は一進一退の攻防が続く。同28分に柿谷がゴールネットを揺らすもこれはオフサイドだったが、
迎えた同35分に交代直前の柿谷が待望の今季初得点を挙げる。
MFルーカ・ズッフィのパスをPA右で受けた柿谷が右足でゴールに流し込み、2-0。新指揮官の初陣を白星で飾った。


試合スコア
http://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2015/sws/sws-10786207.html

https://www.youtube.com/watch?v=mF8Imvsc6bg


柿谷ゴール

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150719-00833634-gekisaka-socc.view-000

続きを読む

【サッカー】広州恒大、ブラジル代表FWロビーニョ獲得。中国5連覇&ACL制覇へ大型補強続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 18:54:22.89 ID:???*.net
中国スーパーリーグの広州恒大淘宝足球倶楽部は16日、サントスを退団したブラジル代表のFWロビーニョ(31)をフリーで獲得したことを発表した。
契約期間は6ヶ月間で、背番号は「60」に決定。また、クラブ側は同選手の契約満了時に優先的に交渉できる権利を取り付けた。

2002年にサントスに入団したロビーニョは、これまでレアル・マドリー、マンチェスター・シティ、ミランなどの欧州強豪クラブでプレー。
2014-2015シーズンはミランからサントスに期限付き移籍し、今年5月にミランとの契約を解除していた。

また、2003年にセレソンでデビューした同選手は、ドイツ大会と南アフリカ大会で2度のW杯出場を経験。
今月初旬までチリで行われていたコパ・アメリカ(南米選手権)のメンバーにも選出され、
準々決勝パラグアイ戦では先制ゴールを決めた(チームはPK戦の末敗退)。通算記録は90試合26得点。

なお、元ブラジル代表指揮官のルイス・フェリペ・スコラーリ監督率いる広州恒大は、月給100万ドル(約1億2000万円)という破格の金額をロビーニョに提示したと報じられている。
同クラブは今夏にトッテナムからMFパウリーニョ獲得に成功し、移籍市場最終日にもさらなる大物の補強を実現させた。

広州恒大は今季、国内リーグ5連覇とAFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)制覇を目標にしている。ACLはすでに準々決勝へ駒を進めており、8月25日に柏とアウェイで1stレグを戦う。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150716-00010019-footballc-socc
フットボールチャンネル 7月16日(木)18時37分配信

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150716-00010019-footballc-socc.view-000

続きを読む
スポンサードリンク
最新記事
逆アクセスランキング
アマゾン
アクセスランキング ブログパーツ