セリエ A

【サッカー】長友フル出場インテルは最終戦勝利もEL逃す…イカルディが2発で得点王獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 日本少女 ★@\(^o^)/ 2015/06/01(月) 06:08:42.25 ID:???*.net
[5.31 セリエA第38節 インテル4-3エンポリ]

 セリエAは5月31日、今季最終節となる第38節を各地で行った。日本代表DF長友佑都の所属するインテルは、ホームでエンポリと対戦し、4-3で勝利した。
長友は2戦連続の先発出場。得点には絡まなかったが、2試合連続のフル出場で勝利に貢献した。

 後半、試合は一気に動いた。4分、MFマテオ・コバチッチの縦パスにFWマウロ・イカルディが反応。
前に出たGKダビデ・バッシをワンタッチで外すと、走り込んだMFロドリゴ・パラシオが押し込み、インテルが先制に成功した。

 さらにインテルは後半8分、コバチッチの縦パスで今度は自らが抜け出したイカルディが追加点を奪い、突き放すことに成功。イカルディは得点王を争うFWルカ・トニに1点差に迫った。

 しかし今季のインテルはここからを耐え抜くことができない。後半14分、FWレバン・ムチェドリーゼのゴールで1点を返されると、同17分にはMFマヌエル・プッチャレッリに同点弾を決められてしまった。

 ただ今季最終戦、ホームで不甲斐ない試合を見せるわけにいかないインテルは後半25分、DFダビデ・サントンのクロスをイカルディが落とすと、MFマルセロ・ブロゾビッチが豪快に蹴り込み、再び勝ち越しに成功。
そして同32分にはイカルディがこの日2点目を右足で決めて、突き放す。イカルディはついに前日今季の戦いを終えているルカ・トニを捕え、得点ランクトップタイに浮上した。

 後半43分に再びムチェドリーゼにゴールネットを揺らされ、1点差に迫られたインテルだが、4-3で逃げ切ったインテル。
ただ勝ち点3を積み上げたものの、8位で終えたインテルは、来季の欧州カップ戦の出場権を逃している。

 また注目された得点王争いは、イカルディが2得点を積み上げ、ベローナのFWルカ・トニとともに22得点で得点王に輝いた。38歳のルカ・トニは、史上最年長での獲得となった。

【得点者】
49分 1-0 パラシオ(インテル)
53分 2-0 イカルディ(インテル)
59分 2-1 ムチェドリーゼ(エンポリ)
62分 2-2 プッチャレッリ(エンポリ)
70分 3-2 ブロゾビッチ(インテル)
77分 4-2 イカルディ(インテル)
88分 4-3 ムチェドリーゼ(エンポリ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150601-00621672-gekisaka-socc

続きを読む

【サッカー】 セリエA 最終節 ミラン、逆転勝利で最終節白星を飾る。本田はフル出場

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 05:42:44.52 ID:???*.net
【アタランタ 1-3 ミラン セリエA 最終節】

イタリア・セリエA最終節が現地時間の30日行なわれ、日本代表FW本田圭佑が所属するミランはアウェイでアタランタと対戦した。

復帰から順調に調子を上げている本田は6試合連続先発出場を果たす。

ミランは前節2ゴールと完全復活を遂げたFWステファン・エル・シャーラウィを中心にアタランタを攻め立てていく。

それでも17分、アタランタがチャンスを作る。ザッパコスタのクロスにデニスがヘディングで合わせるも、これはクロスバーに阻まれた。

21分、アタランタに先制点が生まれる。再び右サイドからモラレスのクロスにバゼッリがヘディングで叩き込んだ。

しかし35分、ミランがPKを獲得する。エリア内でFWパッツィーニが倒されると、これを本人が冷静に沈めた。

続く38分にはミランが本田の抜け出しから、こぼれ球をボナベントゥーラが押し込み逆転に成功する。

80分にはボナベントゥーラが再び追加点を奪い、2ゴール目をマークした。

後半もアタランタの攻撃がミランを脅かすも、なんとか逃げ切り3-1で勝利を収めた。

【得点者】
21分 1-0 バゼッリ(アタランタ)
35分 1-1 パッツィーニ(ミラン)
38分 1-2 ボナベントゥーラ(ミラン)
80分 1-3 ボナベントゥーラ(ミラン)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150531-00010005-footballc-socc
フットボールチャンネル 5月31日(日)5時40分配信

続きを読む

【サッカー】本田は不発もミランは今季ホーム最終戦で快勝、エル・シャーラウィが完全復活

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ゴーリキー ★@\(^o^)/ 2015/05/25(月) 05:44:13.48 ID:???*.net
セリエAは24日、第37節を行った。日本代表MF本田圭佑の所属するミランは、ホームでトリノと対戦し、3-0で勝利した。
本田は5試合連続の先発出場。得点に絡むことはなかったが、2試合ぶりのフル出場で勝利に貢献している。

 前節のサッスオーロ戦に敗れ、来季の欧州カップ戦出場の可能性が消滅してしまったミラン。
前々節のローマ戦で2アシストを記録した本田を含め、流れを継続させることは出来なかった。
目標こそなくなってしまったが、ホーム最終戦で何とか意地を見せたいところだった。

 サッスオーロ戦で途中出場して、故障から4か月ぶりの復帰を果たしていたFWステファン・エル・シャーラウィが、
イタリア代表のアントニオ・コンテ監督が視察に訪れた一戦で結果を残した。
前半18分、DFクリスティアン・ザッカルドが早めのクロスを入れると、エル・シャーラウィがワントラップコントロールから右足を振り抜く。
エル・シャーラウィのゴールは昨年11月8日のサンプドリア戦以来、今季2ゴール目となった。
(イカソースにて)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150525-00591157-gekisaka-socc

続きを読む

【サッカー】ACミランが外国籍選手の放出を検討か…ベルルスコーニ名誉会長「全員イタリア人にする」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 21:34:10.80 ID:???*.net
日本代表FW本田圭佑が所属するミランのシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長が、クラブの売却について言及した。
18日付のイタリアメディア『スポーツ・メディアセット』など各メディアが報じている。

ミランはかねてからクラブ売却の可能性を取り沙汰されており、一時はタイ人実業家のビー・タエチャウボル氏への売却が合意に達したとも報じられていた。
しかし、未だに正式発表は行われておらず、先行きが不透明な状態となっている。

ベルルスコーニ名誉会長は「ミランが築いてきた歴史は素晴らしいもので、世界最高のクラブ・レアル・マドリードと同じように素晴らしいものだ」と、
これまで数々のタイトルを獲得したミランの歴史について言及。

続けて「(1986年に)私がオーナーになってからの30年間で、ミランは多くの成功を勝ち取り、ブランド力を手に入れた。
かつて東洋の人々にイタリアを代表するイメージを挙げてもらったところ、彼らは『マフィア、ピザ、(ソフィア・)ローレン』と答えていた。

しかし、今ではマフィア、ピザ、そしてミランに変わった。我々は世界中に350万人ものファンを抱えているんだ」と、
イタリアという国を代表する存在になったと主張している。

そして、クラブの売却については「私とともにクラブを上手く運営してくれる人を探している。新たな財政を手に入れられることを願うよ。
そうでなければ私が名誉会長を続けることになる」と、交渉が失敗に終わった場合は自身が継続して名誉会長を務めることを明かした。

今後のチーム編成については「(売却が失敗した場合は)私は全てイタリア人で構成されたミランを考えている。
今のチームには外国人が多すぎるように感じるね」とコメントし、イタリア人中心のチーム作りを考えているようだ。

2015.05.19. 19:43
http://www.soccer-king.jp/news/world/ita/20150519/314001.html

続きを読む

【サッカー】本田先発出場で奮闘 数的不利のミラン、天敵ベラルディのハットに沈む

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/05/17(日) 21:31:26.69 ID:???*.net
9人のミラン、天敵ベラルディのハットに沈む 本田が79分までプレーのサッスオーロ戦は黒星

ミラン、本田も奮闘したが…

2015/05/17 21:26:00

17日に行われたセリエA第36節、サッスオーロ対ミランの一戦は、3-2でホームのサッスオーロが勝利した。MF本田
圭佑は4試合連続となる先発で、79分までプレーしている。

前節で本田が2アシストを記録し、2-1でローマを見事に下したミランは、インザーギ監督が求めた「継続性」を示すべく、
この日も良い形で試合に入る。右サイドで本田とアバーテのコンビネーションの良さが再確認された。

だが13分、思わぬ形でサッスオーロに先制点が入る。ベラルディが遠めの位置から左足でシュートを放つと、ディエゴ・
ロペスがファンブル。弾んでゴールに向かうボールを、ミランの守護神が懸命に抑える。映像では微妙なところだったが、
審判団は得点を認めた。

本田のミランデビュー戦で4得点を挙げ、注目を浴びたベラルディは、31分に追加点。オフサイドラインを突破すると、
ミッシローリの中盤からのフィードを受け、そのまま左足でネットを揺らす。

2点のビハインドを背負ったミランだが、直後に反撃する。33分、ショートコーナーの流れから、ボナヴェントゥーラが
右45度の位置から巧みなドリブルでペナルティーエリア内に侵入し、そのまま右足のトゥーキックでシュートを決めた。

追いつきたいミランは36分、本田に大きなチャンス。ペナルティーアークでファン・ヒンケルのパスを受けた背番号10は、
タメてから左足でシュートを放つ。だが、これはコンシッリに阻まれる。

1点差で迎えた後半、ミランはアバーテにトラブルがあったようで、スソを投入。ポーリを右サイドバックに下げ、2列目に
スソと本田、ボナヴェントゥーラを並べる4-2-3-1に移行した。

そのミランは51分と早いタイミングで試合を振り出しに戻す。ショートコーナーからスソがクロスを入れると、アレックスが
頭で合わせる。飛び出したコンシッリが出遅れたこともあってこのシュートが決まり、2-2とミランが追いついた。

勢いに乗って逆転したいミランだが、57分に退場者を出してしまう。中盤でボナヴェントゥーラが軽率なハンドを犯し、
2枚目のイエローカードでピッチを去った。10人となったミランは、デストロをトップに残し、スソ、ファン・ヒンケル、
デ・ヨング、本田を中盤に並べる。

http://www.goal.com/jp/match/1/1836811/report

続きを読む

【サッカー】背番号10が躍動…本田2アシストの活躍でミランがローマ下し6戦ぶり勝利

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: brown_cat ★@\(^o^)/ 2015/05/10(日) 06:12:41.69 ID:???*.net
背番号10が躍動…本田2アシストの活躍でミランがローマ下し6戦ぶり勝利
SOCCER KING 5月10日(日)5時38分配信

 セリエA第35節が9日に行なわれ、日本代表FW本田圭佑が所属するミランとローマが対戦した。本田は3試合連続の先発出場となった。

 前節のナポリ戦では、開始43秒でイタリア代表DFマッティア・デ・シリオが一発退場となり、厳しい戦いを強いられた。
終盤まで0-0で持ちこたえたものの、結局0-3で敗れて5試合未勝利の3連敗となった。

 最初にチャンスを作ったのはミラン。13分、左サイドのルカ・アントネッリがペナルティエリア横まで持ち込むと、浮き球のパスに
反応した本田がボレーシュート。しかし、ここはGKモルガン・デ・サンクティスの好セーブに遭ってしまう。

 一方のローマにもチャンス。16分に右CKからコスタス・マノラスがヘディングシュートを放ったが、惜しくも右ポストに弾かれてしまう。

 ミランは18分、中央でボールを持った本田が強烈なミドルシュートを放ったが、ここは枠の上に外れてしまった。

 30分、ローマにアクシデントが発生する。ジェルヴィーニョが太ももを痛め、アデム・リャイッチとの負傷交代を余儀なくされる。

 その後はミランが徐々にペースを握っていく。36分、マルコ・ファン・ヒンケルが右足でクロスを上げると、ジャコモ・ボナヴェントゥーラ
がヘディングで合わせたが、再びデ・サンクティスが好守を披露した。直後の40分、カウンターから右サイドを突破した本田が
ゴール前に折り返すと、走り込んだファン・ヒンケルがこれを合わせてミランが先制点を挙げた。本田にとってはこのまま1-0で
ミランがリードして前半を折り返す。

 後半立ち上がりもミランの“背番号10”が見せる。59分、CKの流れから右サイドでボールを受けた本田が縦へのドリブル突破。
右足でクロスを上げると、ゴール前のマッティア・デストロが頭で合わせて、ミランが追加点を奪った。本田はこの試合2アシストの活躍。

 67分、ミランはアントネッリが負傷によりサルヴァトーレ・ボッケッティと交代。ローマは70分にミラレム・ピアニッチを下げて
フランチェスコ・トッティを投入する。すると73分、途中出場のフアン・イトゥルベがペナルティエリア内で倒されたとして、
ローマにPKが与えられる。これをトッティがGKに触られながらもなんとか決めて、1点差に詰め寄った。

  逃げ切りを図るミランは、86分にアレックスを下げてフィリップ・メクセスをピッチに送り込む。

 このまま試合は終了し、ミランが2-1でローマを下した。ミランにとっては6試合ぶりの白星となった。なお、本田はフル出場を
果たしている。

【スコア】
ミラン 2-1 ローマ

【得点者】
1-0 40分 マルコ・ファン・ヒンケル(ミラン)
2-0 59分 マッティア・デストロ(ミラン)
2-1 73分 フランチェスコ・トッティ(ローマ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150510-00310951-soccerk-socc

続きを読む

【サッカー】イタリア・セリエAに復権の兆し? 直近3季のUEFAポイントでプレミアリーグを追い越す可能性!

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 22:51:42.10 ID:???*.net
セリエAがUEFAカントリーランキングで3位に返り咲く可能性が浮上している。

今季、欧州の舞台で躍進をみせているイタリア勢だが、
早ければ2016-2017シーズンに現在UEFAランキングで2位のイングランド・プレミアリーグを追い越す可能性が出てきた。

UEFAカントリーランキングはチャンピオンズリーグ(CL)とヨーロッパリーグ(EL)における、
各国の出場枠を決める非常に重要なランキングだ。

イタリアは2011-2012シーズンにドイツに3位の座を奪われたことで、CL出場枠を「4クラブ」から「3クラブ」へと減少していた。

UEFAカントリーランキングを決めるUEFAポイントは、過去5年間のCLとELの成績で算出される。
イングランド勢は近年とりわけELで苦戦が続いており、直近2シーズンはベスト8に進出したクラブもいない状況だ。

今季ユベントスがCLベスト4、ナポリとフィオレンティーナがELベスト4に勝ち上がったセリエAは5月7日時点で18.500ポイントを獲得した。
今季CL・ELともにベスト16で全チームが敗退してしまったプレミアリーグは13.571ポイントしか獲得できていない。イタリアは一気に「約4ポイント」差を縮めた形だ。

これにより来季のUEFA大会でセリエAがプレミアリーグより「4ポイント」多くUEFAポイントを獲得すれば、
2016-2017シーズンにイタリアがUEFAカントリーランキングで3位に浮上。CL出場枠を「4」とし、逆にイングランドのCL出場枠は「3」に減少する。

また、過去3シーズンの成績でセリエAが獲得したUEFAポイント(47.248ポイント)がプレミアリーグの獲得ポイント(46.784ポイント)を上回った。
これから2シーズンで、プレミアリーグがセリエAより「約0.3ポイント」上回る成績を残せなかった場合、2017-2018シーズンに自動的にセリエAが3位に浮上することが決定している。

近年、カルチョーポリや財政難によって欧州での力を失っていたイタリア。果たして高らかに復権を宣言することはできるのだろうか。現在、CLとELには3チームが残っている。

フットボールチャンネル 5月8日(金)22時0分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150508-00010032-footballc-socc

続きを読む
スポンサードリンク
最新記事
逆アクセスランキング
アマゾン
アクセスランキング ブログパーツ