各国代表情報

【女子サッカー】W杯敗退の韓国代表、白塗り化粧への非難に選手が反論「実力とルックスを兼ね備えた選手を目指す」★2

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 06:53:38.21 ID:???*.net
韓国メディアの国民日報は29日、佐々木則夫監督率いるサッカー日本女子代表(なでしこジャパン)が
参戦するサッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会において、E組予選グループで日本時間10日
に行われた、韓国代表対ブラジル代表の試合後に韓国国内で論議となった代表選手らの化粧について、
韓国の女子サッカー代表キャプテンのMFチ・ソヨンが「フランスやスペインの選手達に比べたら、
私達の化粧はたいしたことはない」と語ったと伝えた。

記事によれば、チ・ソヨンは国民日報との電話インタビューの中で
「化粧論議は全く予想していなかった非難だった」と述べたほか「中継放送されるからといって化粧を
して試合に出たことは絶対にないし、練習時も日焼け止めとBBクリームぐらいは塗るものの、
ブラジルの選手達が全く化粧をしないで出場してきたのに対し、私達が着飾って見えたのかもしれない」
としながらも「ブラジル選手達は化粧のかわりに香水をつけていた」と
非難されたことと他国の選手達について述べた。

続けてチ・ソヨンは「スペインやフランスの選手達に比べれば、私達はたいしたことはない」
とし「彼女たちはマスカラやアイシャドウなどフルメイクで試合に出場していたし、
フランスのある選手はハイライトまでしていたので、驚きを隠せなかった」と述べたという。

さらに、チ・ソヨンは外見をよく見せようとしたとしても、サッカーができないわけではないと言及。
サッカー選手達は毎日、外での練習のため、太陽と風にさらされるほか、サッカー選手でもあるが、
肌を気にする女性でもあるとし、実力とルックスを兼ね揃えたサッカー選手になれるよう、
常にベストを尽くしていきたいと述べたと報じた。

また記事は、強豪ブラジルに負けたものの、失点は2点であったため、
代表チームには多くの応援と激励が続いていた一方で、非難も多かったとし、
その非難が他でもない選手達の化粧に関するものであったと伝えた。
しかし、韓国国民が女子サッカーに関心を集めたことを意識して、
外見に敏感な20代の選手達が化粧をするのは当然のことではないかと報じた。

加えて韓国女子サッカー代表のユン・ドギョ監督は「叱責と非難も関心であり、無関心よりはむしろ非難の方がましだ」
とし「気にしないように、試合に専念しよう」と選手達を励ましていたとのことだ。

韓国のネットユーザー達は「化粧しなかったブラジル選手達の方がきれい」「化粧する時間に練習をしなさい」
「モントリオールオリンピックスタジアムはドームなのに何故化粧をする?」など
皮肉った非難のコメントを書き込んでいたと報じた。

http://news.infoseek.co.jp/article/searchina_1579468/

画像
no title

no title

no title

no title

no title


前スレ ★1=2015/06/29(月) 21:27:53.43
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1435580873/

続きを読む

【サッカー】米国、オランダに続き世界王者ドイツも逆転で撃破 親善試合アウェー2連戦

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/06/11(木) 09:56:29.48 ID:???*.net
米国、オランダに続き世界王者ドイツも逆転で撃破

日刊スポーツ 6月11日(木)9時44分配信

ドイツに勝利し、声援に応える米国代表のクリンスマン監督(AP)

<国際親善試合:ドイツ1-2米国>◇10日◇ケルン

 FIFAランク27位の米国が、同6位のオランダに続き世界王者のドイツも逆転で撃破した。

 前半12分、MFヘアマン(ボルシアMG)に右サイドを突破され、FWゲッツェ
(Bミュンヘン)に右足で流し込まれて先制を許した米国は同41分、右サイドのMF
ブラッドリー(トロント)からのアーリークロスを、MFディスケルド(ニューヨーク・
シティ)がファーサイドで胸トラップで落とし右足アウトで押し込んで同点に追いついた。

 さらに後半42分、中央でパスを受けたFWウッド(アウエ)が、反転して相手DFを
かわし左足シュートを突き刺して勝ち越し、そのまま逃げきった。ウッドは5日のオランダ
戦でも決勝ゴールを決めており、2試合連続でクリンスマン監督に白星をプレゼントした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150611-00000012-nksports-socc


米国4発! 2点差はね返し逆転でオランダ戦初勝利
[2015年6月6日9時9分]
<国際親善試合:オランダ3-4米国>◇5日◇アムステルダム
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/1488178.html

続きを読む

【女子サッカー】中国代表GK趙麗娜、ネット上で「美しすぎる」と話題に

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2015/02/10(火) 08:01:40.41 ID:???*.net
サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」がワールドカップ(W杯)で優勝したのが2011年。
以来、アジアの女子サッカー界を先導するが、それ以前にアジアの強豪として君臨したのが中国女子だった。
最近の成績は芳しくなく、15年6月にカナダで開幕されるW杯での復権を期す。
そんなチームで、インターネットで「モデル並み」と美貌が評判なGKが脚光を浴びている。

中国メディアによると、サッカー女子中国代表は1月23日、6月開幕のカナダW杯に向けた強化合宿を開始した。
合宿でひときわ輝いているのが、23歳のGK趙麗娜(ジャオ・リーナー)。
清楚なルックスだけでなく、187センチの長身で、モデル体形。

ネットユーザーからは「サッカー中国女子代表に再びこんな美女が」
「ファッションモデルにならないのは残念」などのコメントが寄せられるほどだ。

中国女子は1986年から99年までアジア・カップ7連覇や、96年アトランタ五輪銀メダル、
99年女子W杯で準優勝した経験を持つ強豪。
2006年のアジア杯では当時18歳でMVPを獲得したFW馬暁旭やFW韓端ら若手を中心に
3大会ぶりにアジア制覇を果たし、「女王健在」を印象付けた。

だが、11年女子W杯、12年ロンドン五輪ではともにアジア最終予選で敗退し、低迷期に陥った。
14年5月のアジア杯で優勝した日本に、延長後半ロスタイムに失点し、惜敗。
ハオ・ウェイ監督は「シュートの精度を上げることが課題だが、現在の実力は五分五分だ」と強調した。

それだけに6月のW杯に向けて、ハオ監督は「目標は8強だ。もちろん現在の状況では努力が必要だが」
とし、課題に若手の底上げを掲げる。

となれば、23歳の趙麗娜も注目株の1人。
以前はロックバンドのドラマーだったという彼女だが、今はサッカーに夢中とか。

http://www.sankei.com/premium/news/150208/prm1502080015-n1.html

画像

no title

続きを読む

【サッカー】パスサッカーの「オーストラリア」に怖さなし & 首位通過も満身創痍の「韓国」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/01/18(日) 01:28:43.68 ID:???0.net
グループAの首位通過をかけた一戦は、オーストラリアが敗れるという意外な結果となった。

これでブリスベンで行なわれる準々決勝は、オーストラリア対中国で確定。韓国はメルボルンで、サウジアラビアかウズベキスタンと戦うことになった。

この一戦でわかったのは、開催国が必ずしも大本命ではないということだ。
クウェートに4-1、オマーンに4-0と圧勝したときは「サッカルーズ強し」という印象が広まったが、どうやら相手が弱かったらしい。
この試合ではコンディションが決して良くない韓国に苦しみ、終盤は猛攻を繰り広げたが最後までゴールを割ることができなかった。

引き分けでも1位通過が決まるオーストラリアは、ケイヒル、クルーズという主力をベンチに温存。
11月の大阪での日本戦と同じように、ロングボールではなくショートパスの連携を軸に韓国を崩そうとした。

だがパワープレーのないオーストラリアは、それほど怖くはない。ルオンゴ、バーンズといった技巧派はいるものの、敵を圧倒するほどの支配力、突破力はないからだ。
ケイヒル、クルーズを投入した終盤、オーストラリアはパワープレーを仕掛けたが、こちらのほうがはるかにゴールの可能性を感じさせた。

オーストラリアは圧倒的というほどの強さはない。だが、もちろん優勝候補から外すことはできない。
この一戦でわかったことがもうひとつ。それは判定が彼らにかなり甘いということだ。
後半のロスタイムは恐ろしく長く、相手キーパーに空中戦を挑んだケイヒルは、あからさまな肘打ちを繰り出しながらイエローカード止まりだった。

■勝った韓国も手放しでは喜んでいられない。

ク・ジャチョルとパク・チュホが相次いで負傷。オマーン戦で骨折したイ・チョンヨンに続いて、故障者リストにふたりの名前が書き込まれた。
担架で運ばれたク・ジャチョルは、もしかすると大会中に復帰できないかもしれない。

タイムアップの笛が吹かれると、多くの選手がピッチに倒れていった。無理もない。ふたつの優勝候補が真っ向からぶつかり合った一戦は、
湿度80パーセントという過酷な条件下で行なわれたからだ。

日本が初戦を戦ったニューカッスル、韓国が2試合を戦ったキャンベラは夏だというのにかなり冷え込み、韓国には体調を崩す選手が出た。
それがブリスベンに移動すると、今度はうだるような暑さに見舞われる。

ブラジル・ワールドカップがそうだったように、このアジアカップは気候との戦いだ。
付け加えるとグループDの日本は、勝ち進むたびに休養日が短くなっていくという不利がある。

頂点にたどり着くのは、最後まで走り続けたチームになるだろう。

取材・文:熊崎敬

1月17日(土)23時12分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150117-00010015-sdigestw-socc

続きを読む

【サッカー】オランダ代表のアリエン・ロッベン、合宿でワニに噛まれる

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: THE FURYφ ★@\(^o^)/ 2015/01/17(土) 19:49:59.39 ID:???0.net
Bミュンヘンのオランダ代表FWアリエン・ロッベン(30)がワニにかまれた。
17日付の独紙ビルトが報じた。

カタールで合宿中のBミュンヘンのロッベンは仲間とビリヤードで遊んでいる時に
ワニに左手をかまれたという。ロッベンは「ビリヤードで遊んでいたんだ。穴から
ボールを取り出そうとしたら、ワニがかみついてきたんだ」と明かした。

ロッベンは左手の親指、中指、薬指に腫れがあり、チームドクターに包帯を
巻いてもらった。練習に支障はないという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150117-00000058-nksports-socc

続きを読む

【サッカー】イラクメディア、敗れるも日本に厳しい評価「決勝まで進めない」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/01/17(土) 08:24:04.42 ID:???0.net
現地16日、ブリスベンで行われたアジアカップ、日本対イラクの一戦は1-0で日本が勝利した。
この試合はイラクメディアにはどう写ったのか。現地入りしたイラクのTV局「WAAR TV」のリポーター ダウォード・イサック・トマ氏に話を聞いた。

――今日の日本代表の印象は?

「日本は強い代表チームを持っています。しかし、決勝戦までは進まないと思う」

――それはなぜですか?

「日本は今日、ベストな戦いをしなかった。もしイラクがもっと効果的な交代ができれば、試合の流れを変えることができたと思う。
プレーメーカーあるいは本物のストライカーさえいれば後半は違った展開になったはずだ」

――日本のプレーは期待外れだったということですか?

「日本代表はピッチ全面を使って、左から右へのサイドチェンジが好きだ。今日のプレーはややよかったが、私たちが知っているような強い日本代表ではなかった」

「日本は2011年の方(前回大会)が明らかに強かった。日本はイラク代表がどのような取り組みをしているかを理解すべきだ。
(日本は)同じ選手たちで長い間戦っている。若い選手をもっと入れるべきだと思う。私たちは日本のスタイルを分かっているが、若手がいればもっと良くなるはずだ」

――イラク代表はどこまで進出できると思いますか?

「プレーメーカーやストライカーさえいれば決勝戦まで行ける。守備陣も中盤も良い選手がいるが、前線は足りない」

 敗れたものの、日本に厳しい評価を下したトマ氏。「日本はもっと強いはずだ」という期待感、そしてアンダー世代で勝利しているという自信。この2つが入り混じっているためだだろう。

 イラクは20日、決勝トーナメント進出をかけてパレスチナと対戦する。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150117-00010010-footballc-socc

続きを読む

【サッカー】韓国が2連勝 監督は「ラッキーだった」と苦戦認める

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/01/14(水) 06:43:07.17 ID:???0.net
13日に行われたアジアカップ・グループA第2節のクウェート対韓国戦は、韓国が1-0の勝利を収める結果に終わった。

初戦でオマーンに1-0の勝利を収めた韓国は、この試合も前半36分に先制。
右サイドからのクロスをMFナム・テヒが頭で押し込んだ。結局この1点が決勝点となり、韓国は2連勝。準々決勝進出に大きく前進している。

ウリ・シュティーリケ監督は試合後、クウェートに苦戦を強いられたことを認め、勝てたのは幸運だったとコメントしている。

「クウェートは予想していたよりもはるかにアグレッシブで、別のチームのようだった。
この試合について色々と話し合って準備をしていたが、ほとんどの時間は彼らが我々を上回っていた」

「認めたくはないが、パスも1対1も相手の方が良かった。勝てたのは本当にラッキーなことだ」

初戦のオマーン戦で骨折したMFイ・チョンヨンも含め、韓国は先発メンバーを7人変更。
負傷や体調不良などによる苦しい布陣を強いられたと指揮官は語った。

「イ・チョンヨンは負傷のためチームを離れて韓国に戻った。彼は非常に経験豊富な選手であり、本来なら毎試合先発していたはずだ。
だがこういうことは起こるものだ。(オマーン戦での)イへのファウルは本当に激しいもので、なぜ主審がイエローを出さなかったのか理解できない」

「ソン・フンミンはここ2日間体調が悪かった。昨日は少し良くなっていたが、今日は病院に行かなければならなかった。
キム・チャンスもまだ回復していない。今日は18人を登録したが、実際にプレーできるのは14人だった」

同じグループのオマーン対オーストラリア戦でオマーンが勝たなければ、その時点で韓国はベスト8進出が決定する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150113-00000024-goal-socc
GOAL 1月13日(火)19時0分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150113-00000024-goal-socc.view-000

続きを読む
スポンサードリンク
最新記事
逆アクセスランキング
アマゾン
アクセスランキング ブログパーツ