キ・ソンヨン

韓国代表監督がキ・ソンヨンに最後通牒「謝罪しないと代表から追い返す」 キは未だ謝罪の意思を明らかにせず

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 動物園φ ★ 2013/10/04(金) 12:26:01.91 ID:???
2013-10-04 07:00

ホン・ミョンボサッカー代表チーム監督が、ソーシャルネットワークサービス(SNS)を通じてチェ・カンヒ前国家代表
チーム監督を批判して波紋を起こしたキ・ソンヨン(24・サンダーランド)に向けて度の強い警告メッセージを投げかけた。

ホン監督は2日、ソウル市内の飲食店での年間記者懇談会で「私が思う一番本気のお詫びはキ・ソンヨンが
チェ監督を直接尋ねて心より謝罪すること」と言いながら「キ・ソンヨンがもし誠意を込めて謝らなければ
(代表チームに合流させないで) イギリスに直ちに返す」ときっぱりと言った。

ホン監督はブラジル戦(12日)、マリ戦(15日)に出場する代表チームにキ・ソンヨンを含ませた。SNSを通じて
チェ監督を露骨に批判しておちゃらかしたことが判明してから初の抜擢だ。キ・ソンヨンは最近イングランド
プレミアリーグサンダーランドで4試合連続フルタイム出場するなどコンディションは良い状態だ。
(中略)

先月ヨーロッパ出張中にキ・ソンヨンと会ったホン監督は謝りの可否に対して返事を聞くことができなかった。
ホン監督は「キ・ソンヨンに会ってチェ監督に謝らなければならないという私の意味を伝えた」「しかし
確答は受けることができなかった」と言った。(中略)

ホン監督は謝罪に誠意がなければ超強気を貫くという意志を明らかにした。ホン監督は「もしキ・ソンヨンが
誠意のこもった謝罪をしなければ私のためではなく代表チームのために未練を捨てて今後ははなから
代表チームに選ばないこともある」と宣言した。キ・ソンヨンはSNS波紋を起こした後エージェントを通じて一枚の
謝罪文を配布し、イギリス出国に先立って仁川空港に集まった多くの取材陣の前でも謝罪の意思は
明らかにしなかった。

http://sports.news.naver.com/sports/index.nhn?ctg=ranking_news&mod=read&ranking_type=popular_day&date=2013-10-04&rank_id=68953093&office_id=144&article_id=0000217587

続きを読む

【韓国】キ・ソンヨンの後ろからのタックルで英国選手が負傷 ダレン・ファーガソン監督が激怒

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 動物園φ ★ 2013/09/27(金) 15:55:09.45 ID:???
ファーガソン息子激怒「キ・ソンヨンの無惨なタックルで選手が怪我した」

記事入力 2013-09-27 09:08

[OSEN] アレックス・ファーガソンの息子ダレン・ファーガソンがキ・ソンヨン(24, サンダーランド) のために頭に来た。

キ・ソンヨンは25日(以下韓国時間)、イギリスのサンダーランドに位置するスタジアム・オブ・ライトで行われた
2013-2014キャピタル・ワン・カップ第3ラウンド(32強)でピーターボロ・ユナイテッドとのホームゲームに先発出場して
チームの2-0の勝利に貢献した。ピーターボロの監督は外でもない「マンユーの伝説」アレックス・ファーガソンの息子
ダレン・ファーガソンだ.

意欲に満ちあふれたキ・ソンヨンは前半7分、相手攻撃手のリー・トムリンに荒々しく後ろからタックルをしかけた。
キ・ソンヨンは直ちにイエローカードを受けた。トムリンは負傷で交代した。トムリンはこのためにこれから
数試合は出られないという診断を受けた。

地域誌「ピーターボロ・テレグラフ」は27日、キ・ソンヨンのタックルでダレン・ファーガソン監督が頭に来たと報道した。
ファーガソンは「無惨なタックルだった。サッカーでこんなプレーが出てきてはいけない」とキ・ソンヨンに怒った。引き続き
「リーの足がひどく折れて神経に損傷を負ったように見える。詳しい負傷の度合いは精密検査を受けると分かる」と付け加えた。
(中略)

ファーガソンは「トムリンは良い選手だ。もう残った選手たちで試合を行うしかない。負傷もサッカーの一部」と明らかにした.

http://sports.news.naver.com/sports/index.nhn?category=worldfootball&ctg=news&mod=read&office_id=109&article_id=0002624550

続きを読む

【韓国】スウォンジで戦力外の韓国代表MFキ・ソンヨン、サンダーランドにレンタル放出

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: れいおφ ★ 2013/09/01(日) 18:41:37.29 ID:???0
サンダーランドは31日、スウォンジーからMFキ・ソンヨン(24)をレンタルで獲得したことを発表した。

韓国代表のキ・ソンヨンは、スウォンジーでポジション獲得に苦しみ、新天地へ向かうことになった。
昨シーズンはスウォンジーで公式戦38試合に出場していたキ・ソンヨンだが、
今シーズンはリバプールからMFジョンジョ・シェルベイを獲得した影響もあり、チーム内での競争が
激化していたところである。

キ・ソンヨンは31日に開催されたクリスタル・パレス戦は間に合わず、次節から出場可能となる。
なお、敵地でのクリスタル・パレス戦は、1ー3でサンダーランドが敗れた。
1ー1で迎えた78分にDFジョン・オシェイが退場になると、その後に2失点。開幕3試合で1分け2敗となっている。
キ・ソンヨン獲得でこの夏11人目の補強となったサンダーランド。これから結果を出せるチームをつくれるだろうか。

http://www.sanspo.com/soccer/news/20130901/pre13090114240004-n1.html

続きを読む

【韓国】キ・ソンヨン、クラブ監督とも不和 結婚などによる早期帰国を監督に要請して関係がこじれる

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 動物園φ ★ 2013/08/23(金) 21:51:49.46 ID:???
[キ・ソンヨン移籍] キ・ソンヨン側、「監督と不和事実、移籍作業中」

2013-08-23 16:24

[スポタルコリア] ミカエル・ラウドルップ監督との不和がキ・ソンヨン(24, スウォンジーシティ)の
サンダーランドレンタル移籍の原因と見える。

22日ウェールズ地域言論‘ウェールズオンライン’はキ・ソンヨンのサンダーランドレンタル移籍の
可能性を報道した。来年5月まで2013/2014シーズンをサンダーランドでレンタル選手身分で走るのだ。
同日‘スカイスポーツイタリア’も同じ内容を伝えた。

突然の移籍説の原因としてラウドルップ監督との不和説が申し立てられた。去るシーズン末、結婚などを
理由に早期帰国を要請してラウドルップ監督との関係がねじれたというのだ。

23日‘スポタルコリア’と電話通話したキ・ソンヨン側関係者は不和の原因に対しては緘口したが
「ラウドルップ監督との不和は事実だ。現在現地で移籍作業中」と明らかにしてこれがレンタル移籍を
推進した原因だと伝えた。

以下略

http://sports.news.naver.com/sports/index.nhn?category=worldfootball&ctg=news&mod=read&office_id=139&article_id=0002004696

続きを読む

【韓国】キ・ソンヨン、監督に他のチームを探すよう言われる

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 動物園φ ★ 2013/08/23(金) 12:03:29.75 ID:???
キ・ソンヨンの立地に異常気流…ラウドルップ「他のチーム調べなさい」

2013-08-23 07:02

[日刊スポーツ]

イングランドプレミアリーグ、スウォンジーシティのミッドフィルダーキ・ソンヨン(24)の夏が寒い。
チーム内の立地に異常気流が流れている。

キ・ソンヨンの側近は22日「半月前にミカエル・ラウドルップ(49) 監督がキ・ソンヨンに他のチームを
調べなさいと言った。キ・ソンヨンも移籍チームを探し中だ」と伝えた。キ・ソンヨンのエージェントは
「事実無根」と反論したが、キ・ソンヨンの現在の状況が冷酷な現実を代弁している。

競争者だけ 6人…憂慮が現実

キ・ソンヨンの側近は「昨シーズンにリーグ杯優勝、正規リーグ9位をおさめたラウドルップ監督は
2013-2014シーズンにもっと高い目標を立てた。キ・ソンヨンより一クラス上の選手たちを大量迎入した。
キ・ソンヨンは競争者だけでも6名の主戦競争によって押し出された」と伝えた。(中略)

スウォンジーシティ脱出は易しくない

しかし移籍は不透明だ。キ・ソンヨンの側近は「スウォンジーシティがキ・ソンヨンを迎入しながら支払った
移籍料が600万ポンド(105億ウォン)で、年俸は税金を除いて30億ウォンだ。シーズンがもう開幕した状況で
構成がほとんど完了した中盤に気経に巨額を投資する球団は多くない」として「また夏の移籍市場締め切り
(9月1日)まで10日も残らなかった。キ・ソンヨンの性格上レンタルでは行かないようだ。居残ってまた
主戦競争をすることもできる」と伝えた。

キ・ソンヨンに反転の機会はある。ラウドルップ監督はメンユとの開幕戦にブリッテン-シェルビ-カナスの
組み合わせを稼動したが1-4でべた負けした。ラウドルップ監督が23日のペトロルル・プロイェシュティ
(ルーマニア)とのヨーロッパリーグプレーオフ1次戦の中盤にメスを当てることもありうる。トッテナム
との第2ラウンドが26日だからローテーションシステムを稼動することもありうる。しかしラウドルップ
監督が今後2戦にキ・ソンヨンからまたそっぽを向いたら惨憺なシーズンになりうる。

http://sports.news.naver.com/sports/index.nhn?category=worldfootball&ctg=news&mod=read&office_id=241&article_id=0002151764

続きを読む
スポンサードリンク
最新記事
逆アクセスランキング
アマゾン
アクセスランキング ブログパーツ