三浦知良

【参院選】自民党と民主党がカズ(三浦知良)に接触か

このエントリーをはてなブックマークに追加  
1 :五十京φ ★:2013/06/26(水) 18:58:18.16 ID:???0
アントニオ猪木の参院選出馬ニュースが話題となっているが、これは氷山の一角……。
実は各政党が有名スポーツ選手に水面下で交渉を持ちかけていた!
「自民党は、K−1の元人気選手・佐竹雅昭を擁立しますが、小物感は否めない。
ほかに、フィギュアスケート金メダリスト・荒川静香や、バラエティー番組でも人気のプロレスラー・佐々木健介にも打診したという話です。
佐々木は、かつてタッグを組んでいた馳浩代議士が接触したが、色よい返事はもらえなかったようです」(スポーツ紙記者)

参院選は比例代表があるので、大物候補で浮動票を上積みできれば、党の集票に直結するため、各政党が躍起になっている。
それもスポーツ選手が狙い目だ。「近年は、タレント候補よりも浮動票を集められます」(前同)

なかでも、党の存続をかけて起死回生策を巡らせているのが民主党だ。
「日韓W杯の開催などに尽力した議員の多い民主党は、サッカー界との繋がりが深い。
ラモス瑠偉や岡田武史・元代表監督にも懇願したようですが、まあ、落ち目の民主党からでは、首を縦には振らないでしょうね」
(全国紙政治部記者)

いまや国民的競技として定着したサッカーだけに注目度は高く、永田町ではこんな声も聞こえてくる。
「注目は
三浦知良で、政界転身となれば、インパクトは桁違い。
自民も民主もカズの引退に備え、一昨年から接触しているとの有力情報もあります」(前同)

さらに、意外な美女アスリートの名前まで浮上しているという。
「高橋尚子ですよ。人気は当然、爽やかさと親しみやすさは他の追随を許さない。
自民党が、陸連とのパイプがある森喜朗・元首相を通して要請をしているようですから、サプライズもあり得ます」(陸連関係者)

選挙の鍵を握るのは浮動票とはいえ、候補者選びは慎重にやってくれ!(週刊大衆7月1日号)

週刊大衆WebMagazine 2013年06月26日08時00分
http://news.livedoor.com/article/detail/7800499/
続きを読む

キングカズ、日本代表に提言「中沢&闘莉王が守備に必要」 攻撃面では柿谷に期待

このエントリーをはてなブックマークに追加  
1 :れいおφ ★:2013/06/24(月) 10:51:30.65 ID:???0
横浜CのFWカズが23日、W杯本大会へ向け、ベテランと新戦力の代表入りを提言した。

早朝、メキシコ戦をTV観戦し、横浜市内で慶大との練習試合(0●1)に約70分間出場。
コンフェデ杯を総括し「守備にベテランが必要と感じるところもあった。
横浜Mの中沢や名古屋の闘莉王もW杯を目標にやっている」と指摘した。
攻撃面では「C大阪の柿谷も高いレベルでパフォーマンスを見せている」と成長著しい23歳に期待した。

http://news.livedoor.com/article/detail/7793465/
続きを読む

【サッカー】三浦知良が15年ぶりにヴェルディ復帰へ 近日中にも正式オファー

このエントリーをはてなブックマークに追加  
1 :ケンシロウとユリア百式φ ★:2013/06/18(火) 08:11:46.53 ID:???0
J2横浜FCの元日本代表FW三浦知良(46)が今夏、電撃移籍する可能性が高まった。
複数の関係者によれば、兄の三浦泰年監督(47)率いるJ2東京Vが期限付き移籍での獲得に動いていることが
17日、明らかになった。近日中にもクラブ間交渉が行われ、東京V側は正式にオファーする方針。
交渉が順調に進めばカズにとって15年ぶりの古巣復帰となる。

カズが、かつて一世を風靡(ふうび)した誇り高き緑のユニホームに袖を通す。
関係者によれば、東京Vは、早くから水面下でカズ獲得の極秘プロジェクトを進行。
既にクラブ首脳も獲得にゴーサインを出し、今夏の移籍市場で期限付き移籍での正式オファーを出す方針だ。
近日中にも両クラブの幹部が直接交渉し、条件面などが話し合われる見通しとなった。

来季のJ1昇格を目指す東京Vは攻撃力のアップが最大の課題。
現在6勝9分け4敗で9位、総得点21はリーグ11位タイに低迷する。
兄の三浦泰年監督は今季のカズのプレー内容を見た上でその運動量、技術の高さがチームにフィットすると確信。
既にカズが加入した場合の起用法、カズを生かすためのシステムなど複数のアイデアを描いているという。
J1昇格の切り札、得点力アップの起爆剤として大きな期待を寄せている。

一方のカズは最近4戦で出番なし。今季出場は5戦にとどまり、出場機会を欲している。
16日の浦安JSとの練習試合では90分間、質の高いプレーを披露し「体は動いているし調子はいい」と話した。
くしくも今季初先発となったのが5月3日の東京V戦で、横浜FCが3—1と快勝した。
試合後は「カズの醸し出す雰囲気が、我々を難しくした」と三浦泰監督を脱帽させた。
東京Vが出場機会に恵まれていないカズの獲得に動くのは自然の流れだった。

横浜FC側の慰留も予想されるが、電撃移籍が実現すればJ史上初めて兄弟で監督—選手という図式が完成する。
今夏の登録期間は7月19日に開く。直後の20日に横浜FC—東京Vが組まれており因縁の一戦で“デビュー”の可能性もある

ソース:スポニチ(6月18日 08:00)
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/06/18/kiji/K20130618006037000.html
続きを読む

【サッカー】ラモス瑠偉氏、日本・イタリアOB戦のために1カ月以上禁酒していた

このエントリーをはてなブックマークに追加  
1 :大梃子φ ★:2013/06/10(月) 13:41:13.13 ID:???0
両軍最年長の56歳ラモス氏「やっと飲める」

 日本・イタリアOB戦(9日、JリーグOB選抜2−2イタリアOB選抜、国立)
56歳で両軍最年長のMFラモス瑠偉氏が前半40分間をフル出場、後半も途中出場で
会場を沸かせ、「運動量、ハンパじゃないでしょ」と胸を張った。
1カ月以上の練習と禁酒で備えてきたといい、「やっと生ビールが飲める」。
代名詞のFKを2度外し、疲れて立ち止まるシーンもあった54歳のMF木村和司氏は
「ラモスさんに『練習してこいよ!!』と怒られた」と苦笑いだった。

http://www.sanspo.com/soccer/news/20130610/jle13061005040000-n1.html
健闘をたたえ合う三浦知良(左)とラモス瑠偉氏
jle13061005040000-p1
バレージ氏のスピーチ中に会話する三浦知良(右)とラモス瑠偉氏
jle13061005040000-p2
胸に手を当てて君が代を聞くラモス瑠偉氏(左)、三浦知良
jle13061005040000-p3
続きを読む
スポンサードリンク
最新記事
逆アクセスランキング
アマゾン
アクセスランキング ブログパーツ