吉田麻也

【プレミア】吉田麻也の守備のもろさを“ヤリ玉”に・・・英紙電子版

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 真・ソニック ◆zRjjuglb6U @S_SONICφ ★ 2013/12/19(木) 19:52:48.94 ID:???0
吉田麻也の守備のもろさを“ヤリ玉”に 英紙電子版

 日本代表DF吉田が守備のもろさを痛烈に指摘された。17日付デーリー・メール電子版は
今冬のサウサンプトン最大の補強ポイントにDFを挙げた。

 現在、レギュラーのロブレン、フォンテのいずれかを欠くとDFの質が水準以下になると報じた
。特に4日のアストンビラ戦(2―3)でフォンテに代わって今季初のフル出場を果たした吉田は
失点に絡んだこともあり「容赦なくやられた」とヤリ玉に挙げられた。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/12/19/kiji/K20131219007227500.html

続きを読む

【プレミア】吉田麻也が今季リーグ戦初先発も、サウサンプトンはアストン・ヴィラに競り負け3連敗

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆HABUTAw6RU @川 ’ー’川φ ★ 2013/12/05(木) 06:47:32.63 ID:???0
13/14 イングランド プレミアリーグ 第14節

 サウサンプトン 2-3 アストン・ヴィラ
0-1 ガブリエル・アグボンラホル(前15分)
1-1 ジェイ・ロドリゲス(後3分)
1-2 リボル・コザク(後19分)
2-2 パブロ・ダニエル・オスヴァルド(後24分)
2-3 ファビアン・デルフ(後35分)
◇ サウサンプトンの吉田麻也はフル出場
  李忠成はベンチ入りせず

http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10437556
http://www1.skysports.com/football/live/match/300344/commentary
順位表
http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/eng_prem/table/default.stm

吉田麻也が今季プレミア初出場…サウサンプトンは3失点で3連敗
SOCCER KING 12月5日(木)6時35分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131205-00152530-soccerk-socc

スポナビ:http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/soccer/eusoccer/
Yahoo!スポーツ:http://soccer.yahoo.co.jp/ws/league/?l=52
J SPORTS:http://www.jsports.co.jp/football/premier/

続きを読む

サウサンプトンで構想外のDF吉田麻也にドイツ移籍話浮上 ホッフェンハイムやニュルンベルクが候補に [13/11/27]

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 落花流水ρ ★ 2013/11/27(水) 18:28:32.89 ID:???0
サウサンプトンで構想外の吉田麻也ドイツ移籍浮上
東スポWeb 2013年11月27日(水)16時19分配信

 日本代表DF吉田麻也(25=サウサンプトン)が来年1月にドイツ移籍を検討していることが判明した。

 今季は股関節痛で開幕から出遅れると、マウリシオ・ポチェッティーノ監督(40)の構想から外れ、いまだリーグ戦
出場ゼロと苦境に立たされている。日本代表には継続して選出されているものの、試合勘が鈍って今後への影響は
避けられそうにない。

 欧州事情に詳しいJクラブ強化担当者は「吉田はブラジルW杯を見据えて、この冬に出たがっているという話を聞
いた。海外へのこだわりが強いので現時点で日本はないが、ドイツのクラブが獲得に動くのではないか」。

 ドイツリーグは外国人枠が実質ないため、日本人を受け入れやすい環境にある。吉田の関係者は守備再建をもく
ろむ下位クラブに狙いを定め、積極的な動きを見せているという。

 候補に挙がっているのはホッフェンハイムやニュルンベルク。中でも日本代表FW清武弘嗣(24)が所属するニュ
ルンベルクは守備が崩壊し、今季はいまだ勝利なし。シーズン途中にはボルフスブルクから代表主将のMF長谷部
誠(29)を獲得するなど、今冬も積極的な補強を行う方針だ。吉田が加われば気心の知れた日本代表トリオで1部
残留を目指すことになる。

 サウサンプトンでは、昨冬にFW李忠成(27)がJリーグのFC東京にレンタル移籍している。吉田も今季シーズン
終了までの期限付き移籍となることが濃厚だ。


□東スポWeb
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/soccer/207941/
▽ドイツ行きが浮上した吉田
no title

続きを読む

【イングランド】リーグカップ4回戦 フル出場の吉田麻也が意地の一発も…サウサンプトン敗退 李忠成も先発出場

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆HABUTAw6RU @川 ’ー’川φ ★ 2013/11/07(木) 06:57:40.57 ID:???0
吉田が意地の一発も…サウサンプトン、カップ戦敗退
GOAL 11月7日(木)6時45分配信

 6日に行われたキャピタル・ワン・カップ4回戦で、
サウサンプトンはサンダーランドと対戦し、1ー2で敗れた。
DF吉田麻也とFW李忠成は先発出場した。吉田はフル出場で1ゴールを記録。
李は57分までプレーしている。

 リーグ戦好調のサウサンプトン。ポチェッティーノ監督は、
普段出場機会の少ないメンバーにチャンスを与えた。
その中に、吉田と李も含まれている。

 0ー0で前半を折り返すと、李は57分にワード=プラウズと交代で
ベンチに下がった。すると、その直後にスコアが動く。

 点を取ったのはサンダーランド。左からのFKで
ペナルティーエリア内に送って混戦になると、GKが弾いたボールに
いち早く反応したバーズリーが押し込み、1ー0となった。

 その後、試合はよりオープンになったが、
どちらも得点を挙げることはできず、試合は終盤に突入。
86分には、前がかりになるサウサンプトンを尻目に、
途中出場のラーションが速攻から2点目を挙げて、
サンダーランドが勝負を決めた。

 その直後、サウサンプトンはセットプレーから吉田の
ヘディングシュートが決まり1点を返したが、待望のゴールは遅すぎた。

 勝ち上がったサンダーランドは、準々決勝でチェルシーと対戦する。

Yahoo!ニュース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131107-00000033-goal-socc

 サンダーランド 2-1 サウサンプトン
1-0 P Bardsley (59)
2-0 S Larsson (86)
2-1 M Yoshida (88)
◇ サウサンプトンの吉田麻也はフル出場
  李忠成は先発し後半12分までプレー
http://www.bbc.co.uk/sport/0/football/24739094
http://www1.skysports.com/football/live/match/304112/commentary

続きを読む

【日本代表】吉田麻也とハーフナーはもはや代表“戦力外” 【ゲンダイ】

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: そして誰もいなくなったヽ(`Д´)ノ φ ★ 2013/10/13(日) 10:49:27.67 ID:???i
セルビアに惨敗…吉田麻也とハーフナーはもはや代表“戦力外”
日刊ゲンダイ 10月13日 10時26分配信

ミス連発/(C)ラ・ストラーダ
 今回の欧州遠征で注目されているのは「新戦力、当落線上組、評価下落中の選手のパフォーマンス。中でも東アジア選手権で頭角を現した
FW柿谷、7試合ぶりの復帰となったFWハーフナー・マイク、試合ごとに評価を下げているDF吉田麻也をじっくりと見極める」(サッカーライターの平野史氏)ことだった。

 初戦の相手は「主力が7人欠けている」
(ミハイロビッチ監督)セルビアだったが、それでも日本は攻めあぐんでは効果的なカウンターを食らってばかり。

 1トップで先発した柿谷は“消えている”時間も多く、時折スルーパスに反応して相手DFの背後を突こうとするが、屈強DFに圧倒されて後半23分にはFW清武と交代を命じられ、仏頂面でベンチに戻った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131013-00000008-nkgendai-socc

続きを読む

【プレミア】サウサンプトンのDF吉田麻也、再びベンチ外 センターバック4番手も「焦らずに…」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ジェリー大尉φ ★ 2013/09/16(月) 19:44:29.00 ID:???0
吉田麻也、再びベンチ外 センターバック4番手も「焦らずに…」

前節はリーグ戦で今季初のベンチ入りをした吉田麻也だが、
ポチェッティーノ監督の判断は再びベンチ外だった。
指揮官は、吉田麻也の体調に問題はないとした上で
「センターバックは4人いるが、出場できるのは2人。誰を起用するかは私が決めなければならない」
と説明した。
昨季はリーグ戦で31試合連続フル出場するなどレギュラーとして活躍した。
しかし、新戦力が加入した今季は現在、センターバック陣で4番手の扱い。
本人は「焦らずにやっていきたい」と話すが、厳しい状況は当面続きそうだ。(共同)

スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/09/16/kiji/K20130916006628360.html

続きを読む

【日本代表】信念見せる背水のDF吉田麻也「ライン下げない」 “攻撃的守備スタイル”を貫く

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ゴッドファッカーφ ★ 2013/09/02(月) 21:42:42.23 ID:???0
コンフェデ杯3試合9失点、ウルグアイ戦4失点で岐路に立たされている守備ラインのリーダー格、
DF吉田麻也(サウサンプトン)が「やり方は変えない。ラインを下げて戦うことはない」と、
“攻撃的守備スタイル”を貫くことを強調した。

ザッケローニ監督が代表合宿初日に用意した練習メニューは、その9割方が守備の確認だった。
選手を4-2-3-1の並びで均等な距離感で配置し、頻繁にボールを止めて言葉で説明しながらの
トレーニング。最後には3-4-3の並びの確認も行ったが、指示内容は細かくも実に基本的であり、
だからこそ選手たちからは“緊迫感”が漂っていた。

アジア相手の試合では高い位置でボールを奪ってからの攻撃が冴え、引いて守る相手に対しても
しっかりとチャンスを作ることのできるチームへと成長を遂げてきた。ところが、戦いの舞台が
世界レベルになると状況は一変。ミスを重ね、失点の泊まらないふがいない姿を露呈し、
戦い方の変更も議論されるようになった。
 
そういった流れの中、今回注目されたのは、ラインの高さをどの位置に設定するかだった。
この日の練習で徹底されていたことは「ラインは高く、カバー、スライドを素早く忠実に」ということ。
吉田は「ラインを下げて戦うわけではない。ラインを高く保ちつつもしっかりコントロールをしていく」
と説明し、「守備のことは監督、選手全員の共通認識。アジアでやれていたところも、これからは
もっと神経を研ぎ澄ませてやっていかないといけない。よりリスクマネジメントに重点を置いていきたい」
と強調した。

ザッケローニ監督からの信頼への感謝の気持ちも強い。

「信頼して使ってもらっていることはすごくうれしい。僕だけでなく、DF陣全員が監督の信頼に
応えられるように頑張らないといけない。守備の所の改善は急務。一試合ずつ、結果を出していきたい」
と力を込める。

>>2-10につづく)

▼ゲキサカ [2013/9/2 21:32]
http://web.gekisaka.jp/402274_124619_fl

続きを読む
スポンサードリンク
最新記事
逆アクセスランキング
アマゾン
アクセスランキング ブログパーツ