岡田武史

岡田武史氏帰国、日本での復帰は「何も考えていない 日本は空気が澄んでいるなあ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: そして誰もいなくなったヽ(`Д´)ノ φ ★ 2013/11/10(日) 07:36:35.26 ID:???I
岡ちゃん帰国、日本での復帰は「何も考えていない」
スポーツ報知 11月10日 7時4分配信

 今季限りで中国スーパーリーグ・杭州緑城の監督を退任した岡田武史氏(57)が9日、
成田空港に帰国した。来年については、杭州緑城にオファーを受けているアドバイザー契約に応じる考え。Jクラブなど国内での現場復帰は「何も考えていない」と否定的だった。

 契約を1年残した上での退任。クラブは理由について「岡田氏の家庭の事情」と発表していたが、
岡田氏も「プライバシーに関わることなので、詳しくは言えないけれど、メーン(の理由は)はそういうこと」と説明した。

 ブラジルW杯がある来年は、テレビ解説者としても活動する見込み。
大気汚染物質PM2・5への不安が消えたせいか「日本は空気が澄んでいるなあ」と喜んでいた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131110-00000024-sph-socc

続きを読む

【中国】杭州緑城が岡田武史監督の退任を発表…家庭の事情か

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 落花流水ρ ★ 2013/11/06(水) 12:46:48.53 ID:???0
杭州緑城が岡田監督の退任を発表…家庭の事情か
ゲキサカ 2013年11月6日(水)11時25分配信

 中国スーパーリーグの杭州緑城は5日、岡田武史監督の今季限りでの退任を正式に発表した。契約は来季
まで結ばれていたが、クラブとの話し合いの末、来季は指揮を執らないことを決定した。家庭の事情のためと
発表されている。18日に会見を開く予定で、若手育成に関しては今後も協力関係を続けていくとしている。

 岡田監督は10年南アフリカW杯で日本代表を指揮した後、昨季より杭州緑城の監督に就任。しかし初年度
は11位、今季も12位と結果を残せていなかった。


□ゲキサカ
http://web.gekisaka.jp/406456_127846_fl
no title

続きを読む

岡田武史・前日本代表監督 杭州緑城退任で囁かれる「ザック後がま説」の信憑性

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ぶーちゃんφ ★ 2013/10/27(日) 09:55:15.32 ID:???0
中国1部リーグ・杭州緑城で指揮を執っている岡田武史・前日本代表監督(57)の「今季限り
で退任する」を聞いたサッカー関係者の反応は「3つ」に分かれた。

まずは「14年は解説者の仕事をする」。
岡田監督は99年にJ2札幌を率い、J1に昇格した01年シーズンだけで監督を辞した。
「当分は休養する」と話していたが、翌02年になると解説者の仕事をメーンにやるようになり、
日韓W杯もあって岡田監督は引く手あまた。数千万円の収入があったといわれる。

「金にはシビアな岡田監督。14年ブラジルW杯でも解説者としてボロもうけとソロバンをは
じいている」(サッカー記者)

2つ目は「Jリーグの監督に就任する」。
有力な移籍先は、6年間のストイコビッチ監督体制に終止符を打った名古屋である。
杭州緑城で1億円以上の年俸をもらっていた岡田監督。名古屋も来季は緊縮財政でスト
イコビッチに払っていた年俸1億3000万円はムリだとしても、何とか1億円ならひねり出
せる。大台保証なら岡田監督も文句はないだろう。

最後の3つ目は「ザッケローニ監督の後釜として待機する」。
某放送関係者が声を潜めて言う。 「3連敗のコンフェデ杯以降、選手起用や采配にブレが
生じているザックに代表選手から《指揮官としての能力を疑問視する声》が噴出。11月の
オランダ、ベルギーとの親善試合で大量失点で連敗した場合、ザック解任の可能性はある。
そうなったら、外国人監督を後任に据えるのは非現実的。後任は日本人でただひとりW杯
で指揮を執った岡田監督しかいない」

その岡田監督にとって「ザックの後任最有力候補として考えている」というオファーは渡りに
船だった。というのも「中国人選手の度し難い怠け癖、サボリ癖に閉口。クラブとも強化方針
を巡ってトラブル続き。契約は14年まであるが、それなりの口実を付けて帰国したかった。
代表監督の後任含みと言えば、大手を振って辞められると岡田監督はしたたかに計算した」
(サッカー関係者)。

岡田監督の動向から一時も目が離せない――。

ゲンダイ:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131026-00000012-nkgendai-socc

続きを読む

岡田武史監督 今季限りで杭州緑城退任、契約期間1年残し

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: こてこて鍋φ ★ 2013/10/24 07:41:18
 中国リーグ・杭州緑城の岡田武史監督(57)が今季限りで退任することが23日、
決定的となった。複数の関係者が明らかにした。

 岡田監督は12年1月、浦和からの監督就任要請を断って杭州緑城の指揮官に就任。
中国リーグ初の日本人監督として、規律の重要性や戦術などを叩き込み、
中国サッカー界の発展に尽力した。補強にも積極的に取り組み、
今季は元日本代表FW大黒将志(33)を獲得していた。だが、今季の順位はここまで、
16チーム中13位と低迷。契約は来季まで残っているが、異国の地ではサッカー観の違いもあって、
退任を決意したもようだ。近い関係者には来年1年間、
休養期間に充てることも視野に入れていると話しているという。

 その一方で、10年W杯南アフリカ大会で日本代表を決勝トーナメント進出に導いた手腕は
国内外で高く評価されている。既に中国リーグの他クラブが興味を示しており、
複数のJクラブもリストアップしているという。横浜を指揮した03、04年には2シーズン連続でリーグ優勝を達成。
2ステージ制だった03年には完全優勝の偉業を成し遂げるなど、実績は申し分ない。
来季、Jリーグ復帰なら06年以来8年ぶり。元日本代表監督の招へいは、Jリーグの集客アップも期待できる。
10年には日本人3人目となるアジア最優秀監督を受賞。
いまやアジアを代表する指揮官となった岡田氏の動向から目が離せなくなってきた。


http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/10/24/kiji/K20131024006867500.html

続きを読む

【中国サッカー】岡田監督激怒!!!柔道じゃねえ…倒れて時間稼ぎする杭州選手

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/06/23(日) 15:21:48.23 ID:???
中国メディア・北京青年報は23日、中国サッカー・スーパーリーグの杭州緑城で指揮をとる岡田武史監督が22日のリーグ戦後、
勝利したにもかかわらず「サッカーは柔道ではない」と試合中すぐに倒れて休もうとする選手たちを批判したと伝えた。

記事は、22日の北京国安戦で逆転勝利を収めた杭州の選手たちが、
後半にちょっと体ぶつかっただけでピッチに倒れ込んだケースが頻発したと紹介。

これに対して「サッカーは柔道じゃない。地面に寝っ転がってばかりではダメ。
もっと強くなってもらわなければ」と選手のスタミナ不足を率直に指摘したうえ、
「こういった勝ち方は好きではない」とコメントしたと伝えた。

記事は、リードしている状態で倒れこんで時間稼ぎするのは「国内の選手にとっては習慣的な思考」とする一方、
「栄誉を重んじる」岡田監督はこういった考えを一切受け入れず、
「単に勝つだけでなく、男らしく正々堂々と勝利しなければならない」ことをポリシーとしていると説明した。

そして、以前にある中国人監督が「これだけ暑ければ選手が頻繁に倒れこむのも理解できる」と語ったことを挙げ、
「これが日本サッカーと中国サッカーとの差であり、レベルの差を決定づけている。
まずは岡田監督の杭州緑城から学ぶことだ」と論じた。(編集担当:今関忠馬)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0623&f=national_0623_024.shtml
続きを読む
スポンサードリンク
最新記事
逆アクセスランキング
アマゾン
アクセスランキング ブログパーツ